お知らせ
平成28年9月16日(金)をもって、環境科学センター(森ノ宮)を閉鎖し、機能を羽曳野に移転集約しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

農林分野 安全で豊かな食と農を支える調査研究

農林分野における実用化技術等

<畜産分野>

  1. ホエーをタンパク質源とする和牛用粉ミルクの開発
  2. 新しい肉用家鴨(アヒル)「大阪種」の開発とヒナの配布
  3. 肉用家鴨「大阪種」を用いた加工食品(薫製・ロース焼)の開発支援
  4. 豆腐粕・野菜屑を活用した乳酸発酵飼料の開発

<農業・食品分野>

【病害虫・雑草】

  • 水田雑草
  1. SU抵抗性雑草の発生状況調査と抵抗性検定技術の開発
  • 病害虫発生予察・防除
  1. ミツバ種子の温湯消毒による立枯病の防除
  2. ダッチアイリス青かび病の予察と防除
  3. 胞子トラップ法および爪楊枝接種法による灰色かび病菌の薬剤耐性菌検定法の開発
  4. マイクロプレート法によるすすかび病菌の薬剤感受性検定法の開発
  5. 農作物病害虫診断に基づく病害虫図鑑の監修
  6. フェロモントラップ、粘着トラップなどを用いた病害虫の発生予察技術開発
  7. 花たたき法によるナスのアザミウマの発生予察技術開発
  8. 害虫の薬剤感受性検定法の開発-アザミウマ、オオタバコガなど
  9. 水なすの褐紋病の防除マニュアル
  • 発生生態
  1. 訪花昆虫(マルハナバチ)によるウイルス伝搬の発生生態解明
  2. イネ籾枯細菌病菌の選択培地の開発
  3. 海外からの侵入害虫等の発生生態と有効薬剤の解明
  4. 樹木害虫の発生生態解明と管理技術開発
  5. 花壇苗の害虫の発生生態解明と防除技術開発
  6. ナメクジの発生生態解明と防除技術開発
  7. 空港のトノサマバッタ管理技術の開発
  • 農薬登録拡大
  1. 府特産マイナー作物等の農薬登録推進-ズイキ、ハゴボウなど
  • 天敵・微生物
  1. 天敵やフェロモンによる害虫防除技術の開発-ブドウのハダニなど
  • 防除資材
  1. 紫外光照射による果菜類の病害防除法の開発と品質向上
  2. 銀を利用した病害防除技術の開発
  3. 被覆資材のべたがけ・トンネルがけによる害虫防除技術の開発-大阪シロナのコナガなど
  4. 太陽熱による害虫防除技術の開発-シュンギクのマメハモグリバエ
  5. ミツバ栽培で広がった簡単害虫防除-除草シートとネットが活躍
  6. 黄色蛍光灯による害虫防除技術の開発-青ジソのハスモンヨトウなど
  7. 抵抗性台木を用いたイチジク株枯病防除技術の開発
  • 防除機器
  1. 静電散布法導入による農薬散布量の低減と病害虫防除

【土壌肥料】

  1. 完熟堆肥を見分ける発芽試験のための播種シートの開発
  2. 幼植物栽培試験装置の開発
  3. 農地の健全性の確認と環境保全機能の評価のための農地土壌モニタリング
  4. 緑肥作物(レンゲ)の生育に応じた水稲の適正施肥技術の確立

【栽培技術】

  1. ダッチアイリス切り花のポストハーベスト技術
  2. なにわの伝統野菜(4品目)の復活と種子の配付
  3. 水稲新品種「きぬむすめ」の大阪府奨励品種への採用
  4. 収穫後開花調節による特定日開花技術
  5. 直売所のおける切り花販売のための工程管理マニュアル
  6. 直売所のおける切り花のマーケティングリサーチ技術資料

【バイテク】

  1. ナス台木品種の育成
  2. フキの新品種育成

【農産加工】

  1. 水ナス漬の色むら防止

<教育分野>

  1. 研究成果等を生かした授業で担い手づくり
ページトップ