大阪府立環境農林水産総合研究所

農業大学校

 

グループの紹介

 農業大学校は、当研究所の各分野と連携を図りながら、農業の専門的な知識・技術習得のための教育や研修を行う施設です。

 幅広い視野から農業を考え、時代の変化に対応した技術力と判断力、応用力を身につけた大阪農業の担い手や農業技術者を養成することを教育方針としています。

 

 講師陣には研究所OB、府内で農業技術指導・経営指導に携わってきた普及指導員等を据え、当研究所の調査研究成果や普及指導員が現場で積み重ねてきた経験や情報に基づく講義・実習などを行っています。

 

 農業大学校長 根来 実

担当分野

養成科

高校卒業以上の方を対象に、講義と実習を組み合わせ、2年間の実践的な農業教育を実施。

  • [農林]農業技術研鑽コース
    • 大阪の最先端の農業研究を行っている当研究所の各研究部門での農業の専門的な知識習得や実践的研修を実施。
  • [農林]農業実践コース
    • 経営計画に基づくほ場の周年管理を行い、農業技術力と経営管理能力を向上し、就農を目指す。
  • [農林]農業参入コース
    • 速やかな就農のため、農家実習・校内実習を重視した即戦力となる知識及び技術の習得を目指す。

短期プロ農家養成コース

新規就農を目指す方や農業技術を深めたい方を対象に、野菜部門と果樹部門の2部門で実施。

オリジナルコンテンツ

調査研究成果

■お問い合わせはこちら

農業大学校

[TEL]072-979-7032

[FAX]072-956-9691