お知らせ
平成28年9月16日(金)をもって、環境科学センター(森ノ宮)を閉鎖し、機能を羽曳野に移転集約しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

農林分野 安全で豊かな食と農を支える調査研究

食品関連実験室の共同利用制度のご案内

概要

食品関連実験室の共同利用制度は、当研究所に対して、食品に関する研究の委託や試験の依頼等をお考えの方々に試行的に実験や分析を行っていただける制度で、当研究所の研究職員のサポートを受けながら実験室をご利用いただけます。

この制度は、原則として試行的な実験や分析に限り、ご利用いただけます。この実験室の継続利用をご希望の方は、当研究所の食品関連簡易受託研究(PDF、135KBytes)をご利用ください。

場所

大阪府立環境農林水産総合研究所(羽曳野市尺度442)

利用対象者

当研究所に研究委託や試験依頼をお考えの方のうち、原則として府内に事務所または事業所などを有する法人・団体・機関に所属する者、もしくは府民に限ります。

利用可能な機器

食品関連実験室では、食品の加工機器や品質測定機器をご利用いただけます。

食品の加工機器・品質測定機器一覧

 

機器の一例
真空・加圧加熱調理機
真空・加圧加熱調理機
真空凍結乾燥機(フリーズドライ加工機)
真空凍結乾燥機(フリーズドライ加工機)
レトルト調理機レトルト調理機
レトルト調理機
裏ごし機
裏ごし機
味覚認識装置
味覚認識装置
ORAC測定装置
ORAC測定装置

利用時間

平日 午前10時~午後5時まで (土日祝日・年末年始休み)

料金

無料 (ただし、消耗品等の費用は利用者負担)

過去の利用例

  • 食品試作品の品質評価
  • 物性測定装置を用いた農産物や菓子の食感測定
  • 試作品製造のためのフリーズドライやレトルト処理

利用手続

1.実験室の利用をご希望の方は、まず以下のお問い合わせ先に電話等でご相談ください。
(ご相談の際は、以下の項目を事前にご用意ください。)

  • 利用目的
  • 利用する団体名と申込(責任)者名と連絡先電話番号
  • 利用希望の日時
  • 利用内容

2.その後、実験室を利用しようとする日の3ヶ月前から1週間前までに、以下のお問い合わせ先に「食品関連実験室共同利用申込書」をご提出ください。
3.研究所が申込書の内容を適当と認めた場合は、後日「食品関連実験室共同利用承認書」を利用申込者に交付します。
4.利用承認後は、実験室を利用するまでに「誓約書」を以下のお問い合わせ先にご提出ください。

要項・申込書等ダウンロード

地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所 食品関連実験室 共同利用要項(PDF 191KB)
(「申込書」と「誓約書」は、この要項の中にあります。)

 

■お問い合わせはこちら

食の安全研究部 食品技術グループ  

[TEL]072-979-7063

[FAX]072-956-9691

ページトップ