公益通報窓口のお知らせ

公益通報の窓口

本法人では、法令違反の是正及びその未然防止を図り、コンプライアンスの推進に資することを目的として、公益通報の対応窓口を設置しています。

 

公益通報できる方・内容

 職員以外の方が通報できる内容は、法人の管理、運営、執行等に係る行為に関して、法令違反行為に該当すると思料される場合としています。

法人の事務事業の適正化が目的のため、職員等の私生活上の行為は対象外です。

(※職員については、内部通報として別に定めています。)

 

通報窓口

  • 本研究所総務部

⇒電話、電子メール、書面又は面談にて受け付けます。

 

  • 電話の場合

072-958-6551(代表)へお掛けいただき、「公益通報に関すること」とお伝えください。

 

  • 電子メールの場合

 送付アドレス:koekimbox.kannousuiken-osaka.or.jp 

※題名は「公益通報に関すること」としてください。

 

  • 書面による場合

郵送先:〒583-0862 羽曳野市尺度442 

地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所 総務部「公益通報窓口」あて

※封筒に「公益通報に関すること」と朱書してください。

 

  • 面談の場合

あらかじめお電話(072-958-6551(代表))していただき、公益通報窓口担当者と面談日時の調整をお願いします。

 

<注意事項>

・匿名の通報は受け付けられません。

・公益通報を行う方(以下「通報者」という。)以外の方の個人の秘密に関係する通報は、本人以外の方からは受け付けないこととしています。ただし、あらかじめ本人の同意を得たときはこの限りではありません。

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 生物多様性センター

    生物多様性センター

    大阪府域の生物多様性保全に関する調査研究を行っています。また、研究成果の普及や啓発にも取り組んでいます。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)を使用した商品の開発・改良などにチャレンジする事業者等の取組に対して、当研究所が技術面から支援等を行います。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

  • 大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    6次産業化に関する疑問、お悩みにワンストップでスピーディーにわかりやすくお応えします。

ページトップ