農林分野 安全で豊かな食と農を支える調査研究

銀を利用した病害防除技術の開発

銀を利用した病害防除技術の開発

銀を利用した病害防除技術の開発

【銀担持ポリエステル繊維による抗菌フィルター】

銀は、金属元素中、最大の殺菌力と、哺乳動物に対して毒性が低いという特徴を有しており、消臭剤、台所用品等の抗菌剤、また、医療器具の抗菌化に利用されています。

当所では府下民間企業の協力で、養液栽培や植物工場で利用される培養液の殺菌資材として、金属銀剤(オクトクロス)を開発し農薬登録を行いました。金属銀剤を利用することで培養液中の病原菌、微生物の殺菌が可能となり、病害の発生や微生物汚染を防止することができます。

この他、ポリエステル繊維を銀メッキした抗菌フィルター(バクテクリーンAGフィルタ)を府下の企業と共同開発しました。抗菌フィルターを利用することで、農業用水や培養液を強力にろ過殺菌できます。

ページトップ