水産分野 大阪湾の環境保全と資源管理を支える調査研究

コンブ養殖体験

コンブ養殖体験

大阪府の南部沿岸では20年ほど前からコンブの養殖が行われており、生産量はわずかですが、良質なコンブが育てられています。
平成16年12月から17年5月にかけて、地元漁業協同組合協力の下、コンブ養殖を通じて南泉州の豊かな自然環境を体験していただくことを目的としたイベントを初めて企画し、多くの方に好評をいただきました。  

(上写真)漁師さんと一緒にロープに種糸をつける

 

第1回コンブ養殖体験のようす(平成16年12月~平成17年5月)   

(写真左)種糸に付着する1~5ミリのコンブ幼葉(12月)。

(写真右)4ヶ月で2.5メートルまで生長したコンブ。

 

 

 

ページトップ