環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]大阪発の優れた環境技術「ゴールドエコテック」に2技術・製品を選定しました

公開日 2016年08月22日

 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所は、平成28年度第1回おおさかエコテック(環境技術評価・普及事業)※の技術評価の結果、2技術・製品をおおさかエコテックのなかでも特に優れた技術として「ゴールド・エコテック」に選定しました。

 はじめてゴールド・エコテックを受賞した(株)DG TAKANOには、ゴールド・エコテック授与式において大阪府知事から「ゴールド・エコテック授与書」が交付されます。

 

 おおさかエコテック」への申請は、随時受け付けています。詳しくは、ホームページをご覧ください。

 

1.評価技術・製品(詳細は別紙をご覧ください

樹脂成形の成形品質の向上と省資源を実現する
「遮熱hat(ハット)」
(株)新日本テック

洗浄力にも優れた超節水ノズル「Bubble90」
(株)DG TAKANO

遮熱hat

bubble90

ゴールド・エコテック授与式 

  • 日時:平成28年8月29日(月) 午後2時~3時
  • 場所:大阪府庁本館5階「正庁の間」(大阪市中央区大手前2丁目)
  • 備考:本式典は、おおさか環境賞表彰式と合同で行われます。

おおさかエコテック(環境技術評価・普及事業)とは

 大阪府内の中小・ベンチャー企業が開発した先進的な環境技術・製品を当研究所が評価・PRする事業で、平成15年度に開始し、今回を含め94技術・製品が選定されました。(平成28年8月現在)

 「おおさかエコテック」への申請は、随時受け付けています。詳しくは、「おおさかエコテック」ホームページをご覧ください。

今回選定技術の詳細

技術・製品名
会社名

評価結果
分野

技術概要

樹脂成形の成形品質向上と
省資源を実現する
「遮熱hat(ハット)」

株式会社
新日本テック
(大阪市)

ゴールド・エコテック
ゴールド・
エコテック

資源の有効活用に
配慮した技術・製品

 
  • 本製品は、プラスチック射出成形機のノズルと金型との間に装着し、双方の熱移動を軽減することにより、樹脂の糸ひきトラブル等の軽減、成形品質の向上及び歩留りの改善を図る部品である。

  •  熱移動の軽減は、ステンレス鋼製メッシュの空隙部に真空セラミックバルーンを含有した特殊な塗料を塗布したものを、ステンレス鋼外装部品ではさみこむことにより実現したものである。
    遮熱hat

洗浄力にも優れた超節水ノズル
「Bubble90」

株式会社DG TAKANO
(東大阪市)

ゴールド・エコテック

ゴールド・

エコテック

資源の有効活用に
配慮した技術・製品

  • 本製品は、水道での流し洗い時において、洗浄力を損ねることなく、水の使用量を最大95%節約する節水ノズルである。一般的な蛇口に簡単に取り付けられ、取り付けた状態のまま外部からの操作で水量を調整することができる。

  • 水に大量の空気を巻き込ませて泡沫水とし、無電力で吐出される水流を脈動させることにより、少ない水量でも従来と同等の洗浄力を期待することができる。

  • フィルターや部品の交換の必要はない。
    bubble90

添付資料

プレスリリース(PDFファイル、162KBytes)

関連リンク

おおさかエコテック(環境技術評価・普及事業)

■お問い合わせはこちら

環境研究部 技術支援グループ

担当:下元、西井

[TEL]072-958-6551

[FAX]072-956-9691

ページトップ