環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]大阪発の優れた環境技術「おおさかエコテック選定技術・製品」を 省エネ機器の展示会「ENEX2015」に出展します

公開日 2015年01月21日

 当研究所は、大阪の中小・ベンチャー企業の優れた環境技術「おおさかエコテック※1」に選定された技術・製品を普及するため、省エネ機器の展示会「ENEX2015※2」(主催:一般財団法人省エネルギーセンター)に省エネルギー分野の選定技術2件を出展し、開発企業担当者がご紹介します。多くの方のご来場をお待ちしております。

1 期間

平成27年1月28日(水)~30日(金)10:00~17:00

2 場所

東京ビッグサイト 東1ホール 小間2C-01(東京都江東区有明3-11-1)

3 出展予定のおおさかエコテック選定技術・製品(詳しくはこちらをご覧ください)

サーモレジン断熱工法(中外商工株式会社) プラスチック成型用金型の温度調整システム(ナックス株式会社)

サーモレジン断熱工法
(中外商工株式会社)

プラスチック成型用金型の温度調整システム
(ナックス株式会社)

※1 おおさかエコテック(環境技術評価・普及事業)

大阪府内の中小・ベンチャー企業が開発した優れた環境技術・製品を当研究所が選定し普及する事業です。平成15年度に開始し、これまでに84技術・製品が選定されました。(平成27年1月現在)
(URL http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/kankyo/shien/etech/

※2 ENEX2015 第39回地球環境とエネルギーの調和展

一般財団法人省エネルギーセンターが開催する省エネルギー機器・ソリューションの専門展です。
(URL http://www.low-cf.jp/

出展予定のおおさかエコテック選定技術・製品

詳しくは「おおさかエコテック」ホームページをご覧ください。

【省エネルギー技術】

サーモレジン断熱工法
(中外商工株式会社(大阪市))

  • この技術は、加熱炉などの熱利用機器等の表面を被覆することによって熱損失を低減し、省エネルギーを図るものです。
  • 中空ビーズを配合した下塗りと無機ファイバ製の断熱シートによって熱伝導を抑制するとともに、上塗りには熱放射を抑える工夫がなされている(※)ので、機器の表面から失われる熱を効果的に低減することができます。
  • 塗膜の間にフェルト状の断熱シートを配置する独自の工法は、少ない工数で被覆の厚みを確保できることに加えて、曲面や角のある機器表面にも容易に施工できる特徴があります。
  • 本技術は、工場内に置かれた機器表面からの熱損失を低減することができるので、作業環境の改善にも貢献できます。

 

※ 本技術のうち下線部については、このたび平成26年度省エネ大賞を受賞しました。
 表彰式は、平成27年1月28日(水)午前10時15分から東京ビッグサイト会議棟レセプションホールAで開催されます。
サーモレジン断熱工法(中外商工株式会社)

【省エネルギー技術】

プラスチック成型用金型の温度調整システム
(ナックス株式会社(大阪市))

  • この技術は、プラスチック射出成型金型に冷却水を送るチラーを改造して、より広い温度範囲の冷却水を効率よく供給する金型温度調整機として利用するものです。
  • 既存チラーの内蔵タンクに仕切りを設けて冷水槽と温度調整槽を独立に制御することにより、精密に温度調節された冷却水を金型に供給することができます。
  • 供給する水の設定温度が25~55℃の範囲において、エネルギー効率及び節電効果が優れています。
  • 既にチラーを所有している場合、改造費のみで済むので、買い替えに比べて初期投資を低く抑えることができます。
プラスチック成型用金型の温度調整システム(ナックス株式会社)

添付資料

関連リンク

■お問い合わせはこちら

環境情報部 技術支援グループ

担当:俣野、金本

[TEL]072-958-6551

[FAX]072-956-9691

ページトップ