環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]「無落差・低流量対応型 流水利用式マイクロ水力発電システム」など3技術・製品を大阪発の優れた環境技術「おおさかエコテック」に選定

公開日 2014年02月05日

 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所は、平成25年度第2回おおさかエコテック(環境技術評価・普及事業)の技術評価の結果、下記1の技術・製品をおおさかエコテックの広報対象に決定しました。

 なかでも「無落差・低流量対応型 流水利用式マイクロ水力発電システム」(株式会社山崎/堺市)は、特に優れた技術として「ゴールド・エコテック」に選定しました。

 同技術には、下記2のゴールド・エコテック授与式において、大阪府知事から「ゴールド・エコテック授与書」が交付されます。

 「おおさかエコテック」への申請は、随時受け付けています。詳しくは、「おおさかエコテック」ホームページをご覧ください。

 なお、本件は、大阪府も大阪府政記者会に同時資料提供をしております。

1 評価結果(詳細はこちら

ゴールド・エコテック エコテック
無落差・低流量対応型流水利用式 マイクロ水力発電システム
マイクロ水力発電システム
(株)山崎
蒸気廃熱回収装置「エコ・モルダー」
蒸気廃熱回収装置
「エコ・モルダー」
(株)ビクター特販
塗装作業に熟練が不要な高耐久性路面用遮熱塗料「カラーファルト クールネオ(水性2液型ウレタン樹脂系)」
高耐久性路面用遮熱塗料
「カラーファルト クールネオ」
大同塗料(株)(写真は施工例)

2 ゴールド・エコテック授与式

日時:平成26年2月18日(火) 午後2時~3時30分
場所:大阪府庁本館5階 正庁の間(大阪市中央区大手前2丁目)
備考:本式典は、大阪府ストップ地球温暖化デー合同表彰式の一環として行われます。

※ おおさかエコテック(環境技術評価・普及事業)とは

大阪府内の中小・ベンチャー企業が開発した先進的な環境技術・製品を当研究所が評価・PRする事業です。
平成15年度に開始し、今回を含め82技術・製品が選定されました。(平成26年2月現在)

※ 平成25年度第2回おおさかエコテック技術評価の結果について

技術・製品名

申請者名

評価結果

分野

技術概要

無落差・低流量対応型 流水利用式
マイクロ水力発電システム

 

株式会社山崎(堺市)

ゴールド・エコテック
ゴールド・エコテック

 

再生可能エネルギーを利用した技術・製品

  • 本製品は、落差がなく低流量・低流速の水路でも効率的に発電することが可能なマイクロ水力発電システムである。
  • 摩擦が少ない独自開発の「スクリュー増速器」に、鉄心がなく回転速度が低い場合も軸が滑らかに回転する「コアレス型発電機」を組み合わせ、さらなる軽量化のため水受け板としてテントシートを用いており、動力伝達効率を可能な限り損なわないよう様々な工夫が施されている。
  • さらに、簡単な工事で設置や移設ができることから、本製品はマイクロ水力発電の普及に貢献できると考えられる。

蒸気廃熱回収装置
「エコ・モルダー」

 

株式会社ビクター特販(豊中市)

エコテック
エコテック

 

省エネルギー技術・製品

  • 本製品は、水蒸気が凝縮した高温の水である「ドレン」を、蒸気配管から回収し、鉄錆除去・温度調整を行った後、ボイラーや洗濯機等に温水として供給するものである。
  • 本製品を導入することで、ボイラーにおけるエネルギー消費が一定程度削減できると考えられる。
  • 本製品は、主としてクリーニング工場・リネン工場での利用を想定しているが、水蒸気を熱源とする施設全般で利用できる可能性がある。

塗装作業に熟練が不要な高耐久性路面用遮熱塗料
「カラーファルト クールネオ(水性2液型ウレタン樹脂系)」

 

大同塗料株式会社(大阪市)

エコテック
エコテック

 

ヒートアイランド現象を緩和する被覆技術・製品

  • 本製品は、アスファルト路面用の遮熱塗料である。
  • 本製品は、水性2液型ウレタン樹脂を使用しており、塗装面が摩耗しにくく、汚れが付きにくいため、遮熱性能が長期にわたり持続する。
  • さらに、一般的な高耐久性路面用遮熱塗料と異なり、臭気が少なく塗装作業に熟練が不要であることから、工場敷地や駐車場などこれまで遮熱塗装が行われることの少なかった場所での利用が期待される。
  • 以上のことから、本製品は、ヒートアイランド対策のさらなる普及に貢献するものと期待される。

添付資料

関連リンク

■お問い合わせはこちら

環境情報部 技術支援グループ

担当:俣野、笈西

[TEL]072-958-6551

[FAX]072-956-9691

ページトップ