水産分野 大阪湾の環境保全と資源管理を支える調査研究

[水産][報道]府大連携セミナー「大阪湾~人と自然の接点を再考する」を開催します

公開日 2013年10月22日

 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所と公立大学法人大阪府立大学は、平成19年に締結した包括連携協定に基づき、共同研究や人材交流等の連携・協力を行っています。このたび、両者の連携事業の一環として、標記のセミナーを開催することといたしました。
 古来大阪湾は魚庭(なにわ)の海とよばれ、豊かで人々にとっては身近な存在でありました。
 しかし、海岸線の埋め立てがすすんだ現在では、海そのものが私たちの暮らしから離れてしまい、大阪湾に対する関心や畏敬の念も薄れてきました。
 今回のセミナーでは、景観デザイナーとして活躍している大阪府立大学21世紀科学研究機構の花村周寛先生を交えて、大阪湾に再び目を向け、新たな視点で大阪湾の再生や修復を進めていくことを考えていきます。皆様のご参加をお待ちしております。

1.日時

平成25年11月26日(火曜日) 14時00分から16時30分(開場:13時30分)

2.場所

大阪府咲洲庁舎 30階 共用会議室

3.定員

80名(先着順)

4.内容

1.基調講演『風景の見方をデザインする』

大阪府立大学21世紀科学研究機構 准教授 花村 周寛 氏

2.講演『足元にいる高級魚あこう』

大阪府立環境農林水産総合研究所 水産研究部 海域グループ 主任研究員 辻村 浩隆

3.パネルディスカッション「海と陸との出会いのデザイン」

  • コーディネーター

大阪府立大学大学院 工学研究科 教授 大塚 耕司 氏

  • パネリスト

大阪府立大学21世紀科学研究機構 准教授 花村 周寛 氏
大阪府立環境農林水産総合研究所 水産研究部 海域グループ 主任研究員 辻村 浩隆

5.参加費

無料

6.申込方法

以下のURLからお申込みいただけます。
http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/ssl/131126/30/
また、チラシ裏面の申込用紙を用いて、FAXでお申込みいただくこともできます。

7.申込締切

平成25年11月19日(火曜日)必着 ※11月22日(金曜日)に延長しました。

8.主催

地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所

公立大学法人 大阪府立大学

大阪府

添付資料

■お問い合わせはこちら

経営企画室 推進グループ

担当:笹島

[TEL]072-979-7070

[FAX]072-956-9790

ページトップ