大阪府立環境農林水産総合研究所

 

[総合][報道]2025年大阪・関西万博に向けたみやげ物・贈り物の開発を研究所が支援!令和4年度「テーマ設定型共同研究事業」の「オンライン事業説明会」を1月19日に開催!

公開日 2021年12月23日

 環農水研では新商品の開発に取り組む皆様を技術面からサポートする「テーマ設定型共同研究事業」を実施しております。

 このたび、「大阪産(もん)を利用した」あるいは「大阪らしさのある」みやげ物・贈り物に関して新商品の開発計画をお持ちの事業者を下記により募集中です。採択されると、褐変・退色防止製法などの環農水研のシーズの活用、加工機器・分析機器の使用などによって連携して課題を解決しながら新商品を開発することができます。

 技術支援を希望される皆さまのご応募をお待ちしております。

 そして、本事業の「オンライン事業説明会」を令和4年1月19日(水曜日)に開催します。事業内容の説明や開発事例の紹介、質疑応答の時間もございますのでご興味のある方はぜひご参加ください。

令和4年度「テーマ設定型共同研究事業」

募集期間

令和3年12月1日(水曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

対象事業者

新製品・新技術開発を目指す、大阪府内に事業所を持つ食品関連事業者、大阪産(もん)名品事業者等

募集内容

新しいみやげ物・贈り物の開発計画。

ただし、大阪産(もん)を主たる原料として用いる、あるいは大阪らしさあふれるみやげ物等の食品であること。

採択数

2~4件

応募方法

  • お早めに電話相談してください。

  • 弊所の研究担当者と研究課題を協議し研究分担を明確にした上で、共同で研究申請書を作成します。申請書等の必要書類を提出してください(令和4年2月28日必着)。

オンライン事業説明会

  • 令和4年1月19日(水曜日)13時00分から14時00分まで ZOOMにより開催
  • 説明会の申込締切:令和4年1月16日(日曜日)ただし先着100名
  • 事業の内容がよくわからない、実際にどのような商品を開発したのか知りたい、応募を検討中の事業者の方、お気軽にご参加ください。

<テーマ設定型共同研究事業・オンライン事業説明会の詳細・申込はこちら>

http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/nourin/shien/openlabo/

※大阪産(もん)

大阪産(もん)とは、大阪府域で栽培・生産される農産物、畜産物、林産物、水産物と、それらを原材料として使用した加工品のことです。

(参考)府内事業者と弊所によるこれまでの共同開発食品の例

1大砂菓茄子菓(おおさかなすか)

大砂菓茄子菓(おおさかなすか)

食感をやわらかくする糖液置換方法と 果皮・果肉色の保持技術の開発

2大阪お吸い物もなか(水なす)

大阪お吸い物もなか(水なす)

水なすの美しさを残すフリーズドライ製法の開発

3はも玉天

はも玉天

具材の食感をしっかり感じられるすり身の開発

添付資料

R4テーマ設定型共同研究事業_案内チラシ[PDF:608KB]

R4テーマ設定型共同研究事業_案内チラシ(裏面チラシ付)[PDF:1.35MB]

令和4年度共同研究公募案内チラシ

 

■お問い合わせはこちら

食と農の研究部 食品グループ  

[TEL]072-979-7063

[FAX]072-956-9691