農林分野 安全で豊かな食と農を支える調査研究

[農林][報道]切り花ポットが商品化されます

公開日 2019年10月02日

 大阪府立環境農林水産総合研究所は、大阪府の環境農林水産分野における研究機関として、様々な技術開発を行っています。農業分野(花き)においては、これまでに切り花用容器やユリの開花日予測ソフトの開発に取り組み、知財化を図ってきました。

 

 この度、株式会社吉川国工業所(*1)が、当研究所が保有する特許「容器」(切り花ポット、特許第6168493号)を商品化します。

 

 直売所を始めとする生花販売の現場では、お客様が商品を選ぶ際の花束の容器への出し入れに伴う傷みが問題になっています。

 当研究所では、生花商品が傷つかない容器はどのような形状が良いか、扱いやすさを含めて検討を行ってきました。今回商品化される容器は、花束の出し入れが容易で花が傷つきにくい特殊な構造になっており、売場ロス軽減に貢献できます。

 

 この商品は令和元年10月9日(水)~11日(金)に幕張メッセで開催される『第9回国際農業資材EXPO』(*2)に出展されます。

 

 環農水研ではこれからも関係機関や企業と連携し、社会実装に向けた調査研究に取り組みます。

 

 

添付資料

 

関連リンク

  1. 株式会社 吉川国工業所 

- http://www.yoshikawakuni.co.jp/index.php

 

  1. 第9回 国際 農業資材EXPO

https://www.agriexpo-tokyo.jp/ja-jp/about/agritech.html

 

 

 

食と農の研究部 園芸グループ   

担当:豊原

[TEL]072-958-6551

[FAX]072-956-9691

ページトップ