お知らせ
平成28年9月16日(金)をもって、環境科学センター(森ノ宮)を閉鎖し、機能を羽曳野に移転集約しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

農林分野 安全で豊かな食と農を支える調査研究

[農林][報道]農業大学校では平成29年度短期プロ農家養成コース(第2回入門コース)を開催します

2017年12月4日

大阪府立環境農林水産総合研究所 農業大学校では、農業技術を習得し農業を開始しようとする方等を対象に、年に2 回開催している短期プロ農家養成コース(第2回入門コース)を下記のとおり開催いたします。

研修は、農業の基礎知識や大阪での就農、農薬の適正使用、野菜の栽培方法の講習や栽培ほ場での実習となっています。

農業に関心のある方は、ぜひご応募ください。

 

 本研修は大阪府の「準農家制度」の登録要件の一つである、「府が指定する短期研修」に該当します。

 また、短期プロ農家養成コースを受講するだけでは、青年農業給付金の対象にはなりません。

 

1.日時及び内容

  • 平成30年1月12日(金) 10時00分~15時30分
    果菜類の栽培方法の講習と実習
  • 平成30年1月19日(金) 10時00分~15時30分
    軟弱野菜の栽培方法の講習と実習
  • 平成30年1月26日(金) 10時00分~15時30分
    (午前)農業の基礎知識や大阪府内での就農について
    (午後)農薬の適正使用について

の3日間

2.場所

地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所 南棟3階 会議室3・4
(羽曳野市尺度442)

3.対象

大阪府内在住で農業に興味のある方

4.募集人数

25名
申し込みが定員を超えた場合は先着順とします。
受講決定者には、平成29年12月25日(月)以降に通知します。

5.経費

      受講料は1,500円とし、受講初日に現金で徴収の上、領収書を発行します。

   なお、受講日数を問わず、既納の受講料は返金いたしません。

   また、作業着、軍手、長靴など実習時に必要なものは参加者の負担となります。

6.申込方法

はがき、FAX、もしくはメールにより必要事項(1 郵便番号、2 住所、3 氏名及びふりがな、4 電話番号、5 農業経験、6 応募の動機)を記入の上、申し込んでください。

<申込先>
  地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所 農業大学校
  〒583-0862 羽曳野市尺度442
  TEL:072-979-7032   FAX:072-979-7077  E-Mail:nodai@mbox.kannousuiken-osaka.or.jp @の部分は、半角の@に差し替えてください。

7.募集期間

平成29年12月4日(月)~15日(金)必着

8.問い合わせ

詳しいことは農業大学校にお問い合わせください。(平日 9時から17時30分)

添付資料

関連リンク

農業大学校のホームページ

■お問い合わせはこちら

農業大学校

担当:辻野、梅澤

[TEL]072-979-7032

[FAX]072-979-7077

ページトップ