お知らせ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休止しておりました施設見学・視察受入について、2021年10月1日(金曜日)から再開しています。詳細は視察・見学の再開についてをご覧ください。

環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]環境調査・検査業務を受託しようとする分析事業者に対して技術認定を実施します(令和3年度)

公開日 2021年09月27日

 環農水研は、分析事業者の環境調査・検査業務の適正な履行を確保するため、その技術的適性を審査する令和3年度「技術認定」を実施します。本制度は府内の河川や海域データの信頼性確保だけでなく、分析事業者の分析精度向上にも資するものとなっています

 適格と認定した分析事業者には認定証を発行します大阪府等が発注する令和4年度の環境調査・検査業務の入札に際しては、令和3年度の技術認定を取得することが要件とされる場合があります。

参加申請の受付

 申請期間:令和3年9月27日(月曜日)から10月5日(火曜日)午後5時まで

技術認定の方法と区分

 分析事業者に同一試料を配付し、提出された分析結果の信頼性を統計的に判定するとともに、添付された分析手順等の内容を確認することにより技術的適性を審査します。技術認定の区分は以下の通りです。

(1)水質(金属類)

(2)水質(窒素化合物)

(3)水質(りん化合物)

(4)水質(揮発性有機化合物)

(5)水質(その他)

※(5)水質(その他)は、化学的酸素要求量(COD)で実施します。

認定結果の公表

令和4年2月上旬

添付資料

関連リンク

■お問い合わせはこちら

環境研究部 環境調査グループ

担当:栢原、森

[TEL]072-979-7064

[FAX]072-956-9790

ページトップ