環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]大阪府が発注する環境調査・検査業務に係る分析事業者の技術認定を実施しました。

公開日 2014年02月03日

 大阪府が発注する環境調査・検査業務の適正な履行を確保するため、これらの業務を受託しようとする分析事業者の技術的適性を審査し、適格と認定した分析事業者に対し認定証を発行しました。
 平成26年度に大阪府が発注する環境調査・検査業務の入札に参加するには、今回当研究所が発行した認定証を取得していることが必要となる場合があります。
 技術認定は、分析事業者に同一試料を配付し、提出された分析手順等の内容を確認し、統計的手法等により分析結果の信頼性を判定することにより行いました。
 技術認定の結果は以下のとおりです。

 

区分 参加機関数 認定機関数
1.水質(金属類) 40 39
2.水質(窒素化合物) 39 36
3.水質(りん化合物) 39 38
4.水質(揮発性有機化合物) 39 36
5.水質(その他) 40 40

※ 全区分において認定された機関は31機関でした。

 区分5.水質(その他)は化学的酸素要求量(COD)で実施しました。

添付資料

関連リンク

■お問い合わせはこちら

環境情報部 環境調査グループ

担当:田下、伊達

[TEL]06-6972-5865

[FAX]06-6972-7695

ページトップ