気象情報を味方につける!「最新の気象予測技術とぶどう栽培への応用」参加申込みフォーム

 本セミナーでは、気候の予測技術から、気候と関係の深いぶどうの生育や病害虫などを取り上げ、生産・品質管理につながる気象データの活用例までを紹介します。
 気象データの利用に関心のある事業者の方のご参加をお待ちしております。

 

  • 日時:令和2年1月28日(火)14:00~17:00(受付開始13:30)
  • 場所:(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所 南棟3階 大会議室(大阪府羽曳野市尺度442)
  • 定員:100名(お申込み先着順)
  • 参加費:無料
  • 申込締切:令和2年1月20日(月)
  • プログラム

〇14:00 開会

〇講演

14:10-14:40(1)気候予測と産業への利活用(大阪管区気象台)

14:40-15:10(2)温暖化がぶどうの発育に及ぼす影響と気候予測データを用いた予測(大阪府立環境農林水産総合研究所)

15:10-15:40(3)今年のぶどうの病害虫発生状況と主要害虫の対策について(大阪府立環境農林水産総合研究所、大阪府農政室)

15:40-15:50 休憩

〇実演

15:50-16:30 2週間気温予報データの紹介(気象庁)

〇16:30-16:50 講演者一同 質疑応答

〇17:00 閉会

  • 主催

(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所、気象庁大阪管区気象台

  • 後援

大阪ぶどうネットワーク、気象ビジネス推進コンソーシアム、地球ウォッチャーズ -気象友の会-

お申込みにあたってのご注意

  • 「必須」項目(※印のある項目)をすべて記入しなければ、お申込みいただけません。
  • メールアドレスを入力する際は、半角英数で入力しなければ、確認メールが届きませんのでご注意ください。
  • お申込み内容の送信後、ご入力いただいたメールアドレスに確認メールをお送りしますので、ご確認ください。
  • 確認メールが届かない場合は、お手数ですがメールアドレスをお確かめのうえ、再度お手続きください。

ご記入いただいた情報について

  • ご記入いただいた情報は、本イベントの運営に使用するほか、法令などの規定に基づく開示や統計資料の作成・公表等に使用することがあります。
    なお、統計資料の公表の際は、個人が特定・識別できるデータを削除いたします。
    詳しくは、当研究所個人情報の取扱及び管理に関する規程をご覧ください。

 

※このサイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信を使用しています。

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 生物多様性センター

    生物多様性センター

    大阪府域の生物多様性保全に関する調査研究を行っています。また、研究成果の普及や啓発にも取り組んでいます。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)を使用した商品の開発・改良などにチャレンジする事業者等の取組に対して、当研究所が技術面から支援等を行います。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

  • 大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    6次産業化に関する疑問、お悩みにワンストップでスピーディーにわかりやすくお応えします。

ページトップ