図鑑

大阪湾のさかな図鑑

大阪湾のさかな

サワラ
Scomberomorus niphonius
スズキ目サバ科

サワラ

 刺網

大阪湾で漁獲される最も大きな魚のひとつで、大きなものでは1mを超えるものもあります。サワラは内外交流種といって、 内海と外海を行き来する魚種で、4~6月には産卵のため、太平洋から紀伊水道、大阪湾を通って播磨灘に、9~12月には 越冬のために、播磨灘から大阪湾、紀伊水道を通って太平洋へ移動します。このため、サワラの通り道である大阪湾での漁期 は春と秋の2回あります。サワラは大阪湾では主に流し網で漁獲されます。

サワラは刺身、みそ漬け、塩焼き等にして食され、上品な味の魚です。当場では瀬戸内海の資源回復計画の一環として、平成15年 度からサワラの種苗生産・放流事業を行っています。

 

  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 環境科学センター

    環境科学センター

    環境科学センターは平成28年9月16日をもって閉鎖しました。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 水生生物センター

    水生生物センター

    水辺を中心とした生物多様性、イタセンパラやミズアオイなど希少種の保全、外来種対策、魚の病気などについて調査研究を行っています。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザは平成28年8月末をもって閉鎖しました。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

ページトップ