図鑑

大阪湾のさかな図鑑

大阪湾のさかな

マアジ
Trachurus japonicus
スズキ目アジ科

マアジ

 板びき網巾着網定置網

”ゼイゴ”と呼ばれる堅いトゲのあるウロコが体側に並んでいるのがアジ類の特徴です。大阪湾へは、太平洋で生まれた稚魚が、 餌を求めて来遊してきます。これらの稚魚は水温が低くなる初冬まで大阪湾で成長し、その後太平洋に帰っていきます。、年に よっては、これらの稚魚のほか、生後1年経過した20cm前後の大きなマアジも漁獲されます。漁業者は定置網、板びき網、巾着 網等で漁獲しますが、岸壁からも遊漁(竿釣り)によってもよく獲られています。

マアジは塩焼き、唐揚げ等にしてよく食されます。大阪湾でマアジと一緒に漁獲され、よく似た種類にマルアジがありますが、 マルアジは大阪では青アジと呼ばれ、味も価格もマアジよりも落ちるようです。

 

  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 環境科学センター

    環境科学センター

    環境科学センターは平成28年9月16日をもって閉鎖しました。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 水生生物センター

    水生生物センター

    水辺を中心とした生物多様性、イタセンパラやミズアオイなど希少種の保全、外来種対策、魚の病気などについて調査研究を行っています。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザは平成28年8月末をもって閉鎖しました。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

ページトップ