図鑑
 

大阪府産淡水魚検索図鑑

大阪府産淡水魚検索図鑑

大阪府の河川中~上流域や池沼に生息する淡水魚約70種を形態から検索できます。

注意(利用の前にお読みください。)
  • おもに成魚の特徴を記載しているため、成長段階の早い時期の個体は一致しない場合があります。
  • 河川下流域や河口域で出現する魚種については、対応していません。
  • 大阪府に生息しない魚種や府内では偶産の魚種は検索できません。
  • 次の魚種は、府内で採集記録がありますが、図鑑の中に含まれていません(アオウオ、イワナ、オオウナギ、グッピー、コウタイ、ジルテラピア、スジシマドジョウ小型種、タイワンドジョウ、ニゴロブナ、ビワコオオナマズ、ボウズハゼ、ミナミトミヨ)
  • 外部形態からの分類は完全ではないため、さらに正確な分類のためには以下の文献などを参照して下さい(特にフナ類など)。

※ 参考文献,
川那辺浩哉・水野信彦(1989) 検索入門 川と湖の魚①、②,保育社
中坊徹次編(1993) 日本産魚類検索-全種の同定-,東海大学出版会
川那辺浩哉・水野信彦・細谷和海(2005)山渓カラ-名鑑 改訂版 日本の淡水魚,山と渓谷社

 

図鑑の使い方

下記の3つの体型のうち、調べたい魚があてはまるものをクリックしてください。次の画面以降も複数項目のうち、あてはまる特徴を選択して魚種が決定するまで順に進んで下さい。

体型① 体が非常に細長い。ヒゲはない。

ウナギ、タウナギ、カムルチ-、スナヤツメ

体型② 体が細長い。2対4本以上のヒゲがある。

ドジョウ・ナマズなど

体型③ 体型は上記のどちらにも入らない。ヒゲをもつものもあるが1対2本である(コイのみ2対4本)。

それ以外。コイ、フナ、メダカ、タナゴの仲間、オイカワの仲間、カマツカの仲間、ヒガイの仲間、ハゼの仲間、アユやサケの仲間など

淡水魚図鑑へ

生物多様性センタートップへ

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 生物多様性センター

    生物多様性センター

    大阪府域の生物多様性保全に関する調査研究を行っています。また、研究成果の普及や啓発にも取り組んでいます。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)を使用した商品の開発・改良などにチャレンジする事業者等の取組に対して、当研究所が技術面から支援等を行います。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

  • 大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    6次産業化に関する疑問、お悩みにワンストップでスピーディーにわかりやすくお応えします。

ページトップ