図鑑
 

刺網漁業

刺網漁業

大阪府では主に、刺網、囲刺、流網の3種類の刺網漁業が行われています。

刺網漁業

刺網漁業のイラスト

魚が遊泳するところをさえぎるように網を海底に張り、魚を網の目にからませて獲ります。獲る魚の種類によって網目の大きさや網を張る深さが異なります。
呼び名もいろいろあり、府下では一枚建網、三枚建網、かに建網、した建網などと呼ばれる網が使用され、カレイ類、カサゴ、メバル、カニ類などを漁獲しています。
漁の期間は建網の種類によって決められています。

  • 一枚建網・三枚建網:周年
  • かに建網:9/1~10/31
  • した建網:5/1~10/31
囲刺網漁業

囲刺網漁業のイラスト

大阪では”たたき”と呼ばれている漁法で、岸壁近くの魚群のまわりを囲むように網を入れ、網のまわりでチェーンを引っぱるなどして魚をおどろかせて網にからませ漁獲します。以前は三枚網で行われていましたが、今は一枚網が主流になっています。
主に、スズキを漁獲対象とし、周年にわたり行われます。

流網漁業

流網漁業のイラスト

網をいかりなど固定せず、潮流、風力によって流します。網を水中につるすためにうきや浮標を使用し、獲る魚の種類によって網目の大きさや網を流す水深が異なります。
主に、サワラ、スズキ、ツバスなどを5~11月頃に漁獲します。

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 生物多様性センター

    生物多様性センター

    大阪府域の生物多様性保全に関する調査研究を行っています。また、研究成果の普及や啓発にも取り組んでいます。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)を使用した商品の開発・改良などにチャレンジする事業者等の取組に対して、当研究所が技術面から支援等を行います。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

  • 大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    6次産業化に関する疑問、お悩みにワンストップでスピーディーにわかりやすくお応えします。

ページトップ