環境農林水産研究所 注目情報

環境農林水産研究所WEBサイト内の更新情報や更新情報から注目情報をビックアップしてご紹介しております。

注目情報

  • [環境] 企画展「大阪のケモノと私たちの暮らし」を開催しました

    シカ
    寝屋川市にある生物多様性センターでは企画展「大阪のケモノと私たちの暮らし」と談話会「ヒトとケモノの関わり」を開催しました。

    2019年03月15日18時00分

  • [水産]大阪湾で貝毒が発生しました!

    貝毒プランクトンの一種
    残念ながら、今年も大阪湾で貝毒プランクトンが発生し、アカガイやシジミなどの二枚貝で毒化が確認されました。 漁獲対象の二枚貝は漁業者により出荷が自主規制されていますが、大阪府海域の天然のアサリやシジミなど二枚貝も食中毒のおそれがありますので、採って食べないようにして下さい。

    2019年03月04日15時46分

  • [農林]難波葱(なんばねぎ)をご存知ですか?

    難波葱をご存知ですか
    このねぎは、江戸時代から大阪市難波あたりで盛んに栽培されていました。葉が柔らかく濃厚な甘み、強い香りとぬめりが特徴で、冬場が旬。鍋料理に好適ですが、美味しいレシピもいろいろ。なにわの伝統野菜にも認定されている難波葱をぜひご賞味下さい。

    2019年01月17日09時30分

  • [環境]12月は石綿飛散防止推進月間です

    12月は石綿飛散防止推進月間です
    大阪府では6月と12月を石綿(アスベスト)飛散を防止する推進月間と定めています。当研究所では、アスベスト分析(大気中の濃度、建材中の含有量)を実施しており、大阪府が建築物の解体現場等で採取した試料を、直ちに分析して汚染状況を確認しています。

    2018年12月07日09時30分

  • [総合]大阪を「生物多様性に取り組む トップランナー」に!

    環農水研シンポジウムの実施風景
     去る11月8日、生物多様性をテーマとし「環農水研シンポジウム2018」を開催しました。  当日は193名という多数のご参加をいただきました。  パネルディスカッションなどで頂戴したご意見を踏まえつつ、研究知見に基づいた生物多様性の把握、評価・活用を通じ、皆様とともに、生物多様性に取り組むトップランナー大阪を目指します!

    2018年11月20日00時00分

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 生物多様性センター

    生物多様性センター

    大阪府域の生物多様性保全に関する調査研究を行っています。また、研究成果の普及や啓発にも取り組んでいます。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)を使用した商品の開発・改良などにチャレンジする事業者等の取組に対して、当研究所が技術面から支援等を行います。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

  • 大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    6次産業化に関する疑問、お悩みにワンストップでスピーディーにわかりやすくお応えします。

ページトップ