大阪府立環境農林水産総合研究所

大阪もん農山漁村発イノベーションサポートセンター

 

支援内容

 農山漁村発のイノベーション(※)を推進していくため、「大阪産(もん)農山漁村発イノベーションサポートセンター」では、農林漁業者をはじめとする事業者の皆さまの相談にお応えするとともに、専門家(プランナー)を派遣し、課題解決に向けたサポート活動を関係機関と連携して実施します。

個別相談

大阪府内の農林漁業等について専門知識と豊かな経験を持つスタッフが、ご相談に応じます。
(相談例)

  • 農産物を活用した商品開発について
  • 販路開拓について

わかりやすく相談

プランナー派遣

相談結果をもとに個々の課題を掘り下げ、課題に応じたプランナーを派遣し、農山漁村発イノベーションにつなげます。
(派遣例)

  • 経営改善のための戦略作り
  • SNS、ユーチューブの効果的な使い方
  • ブランドの再構築 など

◎プランナー派遣を希望される方は当サポートセンターにご相談ください。
 
 ※ ただいま、支援事業者を追加募集中 !
  
  募集期間:令和4年6月27日(月曜日)から同年7月7日(木曜日)

 詳しくはお知らせページをご覧ください。

観光農園のノウハウについて

 

プランナー派遣を受けるには

下記の条件をすべて満たし審査により派遣の決定を受けていただく必要があります。

  1. 大阪府内で農山漁村発イノベーション※に取り組む農林漁業者等の事業者又はこれらの者の組織する団体
  2. 支援実施後3~5年間の経営改善目標を自ら掲げる方
  3. 支援実施前3年間の「確定申告書」や「決算書」等経営状況がわかる資料を当サポートセンターに提出できる方
  4. 支援翌年度から目標年度まで毎年「経営状況報告書」を作成し、当サポートセンターに提出することに同意される方

※農山漁村発イノベーションとは
 2次・3次産業と連携した商品開発や販路開拓など農林水産物や農林水産業に関わる地域資源を活用した新事業や付加価値を創出することによって、農山漁村の所得と雇用機会の確保を図る取り組みのことです。

労務管理等のIT化について

 

食品については、環農水研の食品グループにつなぎ、研究員の支援を受けることもできます。

技術相談を始めとして、分析機器・調理加工機器の利用、共同研究開発等、多様な制度で取組を支援します。

食品グループの詳細はこちら