大阪府立環境農林水産総合研究所

大阪湾貧酸素水塊分布情報

大阪湾の湾北部海域では、毎年夏季になると海底付近の海水中の酸素濃度が低下し、「貧酸素水塊」が発生することが知られています。貧酸素水塊は底生性魚介類の生息に悪影響を及ぼします。水産研究部では海底付近の酸素濃度を測定し、貧酸素水塊の発生状況をモニタリングしています。

直近の情報(随時更新)

2022年10月17日
(湾東部)

これまでの調査結果
2022年の調査結果一覧
(2022年4月4,5から10月17日)
2021年の調査結果一覧
(2021年4月6,7から11月1,2日)
2020年の調査結果一覧
(2020年4月6,7日から10月19日)

※注意

このページで使用しているデータは速報値であり、確定値ではありません。
 

■お問い合わせはこちら

水産技術センター

[TEL]072-495-5252

[FAX]072-495-5600