水産分野 大阪湾の環境保全と資源管理を支える調査研究

大阪湾有害プランクトン情報(2016年3月7日調査)

大阪湾有害プランクトン情報(2016年3月7日調査)

シャットネラ・アンティカ

C.a

100 cells/mlを越すと

魚が斃死するおそれあり

注意密度:10 cells/ml

警戒密度:100 cells/ml

シャットネラ・マリーナ

C.m

100 cells/mlを越すと

魚が斃死するおそれあり

注意密度:10 cells/ml

警戒密度:100 cells/ml

カレニア・ミキモトイ

K.m

数千 cells/mlになると

魚介類が斃死するおそれあり

注意密度:100 cells/ml

警戒密度:1,000 cells/ml

ヘテロシグマ アカシオ

H.a

10万 cells/mlを越すと

魚が斃死するおそれあり

注意密度:1万 cells/ml

警戒密度:5万 cells/ml

コクロディニウム・ポリクリコイデス

C.p

数千 cells/mlを越すと

魚が斃死するおそれあり

注意密度:100 cells/ml

警戒密度:1,000 cells/ml

 

■お問い合わせはこちら

水産技術センター

[TEL]072-495-5252

[FAX]072-495-5600

ページトップ