お知らせ
平成30年1月20日(土曜日)9時から17時頃まで、システムメンテナンスのため、当研究所ホームページをご覧いただけません。詳しくは、こちらをご覧ください。

 

[総合][報道]大阪信用金庫との包括連携協定を締結します

2018年1月11日

 大阪府立環境農林水産総合研究所と大阪信用金庫は、大阪府域の食品関連事業者の支援に向け、環農水研の施設利用に関する見学会や商談会の開催をこれまでも連携して取り組んで参りました。

 この度、食品関連産業に加え、事業者の環境保全に関する活動への支援など幅広い分野で連携を強化し、互いの知見を活かして事業者支援を進めていくことを目的に、包括連携協定を締結します。

 

包括連携協定の内容

1.協定の目的

大阪府域における農林水産並びに食品関連事業者の支援、および環境保全をはじめとする地域社会の健全な発展に貢献することを目的として、本包括連携協定を締結する。

 

2.連携項目

(1)農林水産並びに食品関連事業者支援に関すること。

(2)事業者等が実施する環境保全に関係する事業および活動の支援に関すること。

(3)広報における相互協力に関すること。

(4)その他双方が必要と認めること。

 

3.当面の主たる連携事業

・食品関連事業者に対する環農水研の活用促進のため、施設見学会「ラボツアー」を隔月開催し、環農水研で対応可能なことを知っていただき、新商品の開発等につなげていきます。

・食品関連事業者や環境保全活動に取り組む事業者に対し、「おおさか社会課題解決ファンド」により資本と経営の強化に向けた支援を行います。

・各種イベントへの共同出展等を通じて、本連携による取組みをPRするとともに、食品関連事業者等に対し、気軽に相談してもらえる機会を提供していきます。

 

調印式概要

1.日時
平成30年1月18日(木)10時00分~11時00分
 
2.場所
大阪信用金庫本店(大阪市天王寺区上本町8丁目9番14号)

 

添付資料【報道関係者の方向け】

 

■お問い合わせはこちら

経営企画室 企画グループ

[TEL]072-979-7070

[FAX]072-956-9691

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 環境科学センター

    環境科学センター

    環境科学センターは平成28年9月16日をもって閉鎖しました。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 水生生物センター

    水生生物センター

    水辺を中心とした生物多様性、イタセンパラやミズアオイなど希少種の保全、外来種対策、魚の病気などについて調査研究を行っています。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザは平成28年8月末をもって閉鎖しました。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

ページトップ