お知らせ
平成28年9月16日(金)をもって、環境科学センター(森ノ宮)を閉鎖し、機能を羽曳野に移転集約しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

 

[総合][報道]平成29年度に支援する大阪産(もん)を使った商品開発4件が決定しました

2017年3月29日

 平成29年度に支援する大阪産(もん)を使った商品開発4件が決定しました。

 当研究所では、大阪産(もん)(※)を使用した商品の開発や改良などを無償で支援するため、毎年、事業者からの計画を募集し、技術サポートを行う『大阪産(もん)チャレンジ支援事業』を実施しています。

 今回は、18件の計画に対して慎重な審査を行い、4件の取組を採択しました。

 平成29年4月から大阪産(もん)を使った魅力的な新商品の開発を行ってまいりますのでご期待ください。

 

(※)大阪産(もん)とは:
大阪府で栽培される農産物、畜産物、林産物、大阪湾で採取され大阪府内の港に水揚げされる魚介類および大阪府域の内水面(河川・ため池等)で生産・採取される魚介類のことです。

審査結果(申請順)

事業者名 技術支援を実施する取組名
カタシモワインフード株式会社 大阪産(もん)デラウェアを使用したノンアルコールワインの開発
御菓子司 亀屋茂廣 大阪産(もん)のなす(水なす、鳥飼茄子等)を使用したなす甘露煮の開発
アドバンス 株式会社 大阪産(もん)牛肉(梅ビーフ等)と泉州玉ねぎを使った【丸ごと大阪プルコギ丼】の開発
株式会社 能勢びより 能勢栗パウダーと渋皮を活用した「栗パスタ」の開発

添付資料

プレスリリースPDF版(158KBytes)

関連リンク

■お問い合わせはこちら

経営企画室 推進グループ

担当:坂本、古川

[TEL]072-979-7070

[FAX]072-956-9790

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 環境科学センター

    環境科学センター

    環境科学センターは平成28年9月16日をもって閉鎖しました。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 水生生物センター

    水生生物センター

    水辺を中心とした生物多様性、イタセンパラやミズアオイなど希少種の保全、外来種対策、魚の病気などについて調査研究を行っています。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザは平成28年8月末をもって閉鎖しました。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

ページトップ