お知らせ
平成30年1月20日(土曜日)9時から17時頃まで、システムメンテナンスのため、当研究所ホームページをご覧いただけません。詳しくは、こちらをご覧ください。

 

随意契約情報

 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所が発注した随意契約案件は、以下のとおり公開しています。

随意契約案件
公開対象
  • 工事又は製造の請負(予定価格250万円超)
  • 財産の買い入れ(予定価格160万円超)
  • 物件の借入れ(予定価格80万円超)

 

(参考)

地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所契約事務取扱規程(抜粋)

 (随意契約)
第15条 会計規程第25条第2項の規定により随意契約によることができる場合は、次の各号に掲げる場合とする。
(1) 契約の性質又は目的が競争入札に適しないとき。
(2) 緊急の必要により競争入札に付することができないとき。
(3) 競争入札に付することが不利と認められるとき。
(4) 競争入札に付し入札者がないとき、又は再度の入札に付し落札者がないとき。
(5) 落札者が契約を締結しないとき。
(6) 国、地方公共団体その他の公益法人、特別の法律により設立された法人と契約するとき。
(7) 外国で契約するとき。
(8) 別に定めるところにより資産の譲与又は無償貸付けをすることができる者にその資産を売り払い又は有償で貸し付けるとき。
(9) 契約に係る予定価格が次に定める額の範囲内であるとき。
ア 工事又は製造の請負(建物等の修繕を含む。) 250万円
イ 財産の買入れ 160万円
  ただし、外部資金1,000万円
ウ 物件の借入れ 80万円
エ 財産の売払い 50万円
オ 物件の貸付け 30万円
カ アからオに掲げるもの以外のもの 100万円
(10) 前各号に掲げるもののほか、特別の事由があるとき。

 

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 環境科学センター

    環境科学センター

    環境科学センターは平成28年9月16日をもって閉鎖しました。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 水生生物センター

    水生生物センター

    水辺を中心とした生物多様性、イタセンパラやミズアオイなど希少種の保全、外来種対策、魚の病気などについて調査研究を行っています。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザ

    大阪府環境情報プラザは平成28年8月末をもって閉鎖しました。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

ページトップ