お知らせ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、建物内の視察受入・施設見学について、2021年8月3日(火曜日)から当面の間、休止します。
詳細は建物内の視察受入・施設見学の休止についてをご覧ください。

農林分野 安全で豊かな食と農を支える調査研究

[農林][お知らせ]ぶどう酒の地理的表示(GI)に「大阪」が指定されました!

公開日 2021年07月02日

 海外のワインなどで「ボルドー」や「シャンパーニュ」など、特定の地域が製品の呼称に使われているのをご存知の方も多いと思います。これは地理的表示(GI)と言い、その産地固有の地理的条件に加えて、一定の製法や品質基準などを満たすことで指定されているもので、特定の地域で造られた酒類の品質を保守する制度です。

 この度、令和3年6月30日付で、ぶどう酒の地理的表示「大阪」が国税庁長官より指定を受けました。大阪府で収穫されたぶどうのみを使用し、一定の基準(※)を満たしたぶどう酒が「大阪」ワインとして認証され、市場に流通することになります。

 研究所では、今後も「大阪」ワインに資する大阪産原料ぶどうの品質向上や、ワイン製造者と連携した醸造技術の向上を図ってまいります。

 

「大阪」表示例 大阪産デラウェアの写真

   「大阪」表示例            大阪産デラウェア

 

※「大阪」ワインについて

項目 地理的表示「大阪」ワイン
生産地域 大阪で収穫されたぶどう100%
原料ぶどうの品種 デラウェア、甲州を含む36品種
原料果汁糖度
  • デラウェア 18.0%以上(デラ早摘み12.0%以上)
  • 甲州 14.0%以上
  • その他の品種 16.0%以上
  • 発泡ワイン 12.0%以上
    (天候不順時は1.0%猶予あり)
アルコール度数 9%以上(甘口のもの(残糖分が45g/L以上のもの)は4.5%以上)
総亜硫酸値 190mg/kg 以下
揮発酸値 0.98g/L 以下
総酸値 3.5g/L 以上
製法
  • 醸造、貯蔵、瓶詰は大阪府内で行うこと
  • 除酸剤については、総酸値を1.0g/L低減させるまで加えることができる
  • 補酸として1.0g/L
  • 糖類の重量の合計が、果実に含まれる糖類の重量以下
試飲検査 官能検査あり

 

関連リンク

 

■お問い合わせはこちら

食と農の研究部 葡萄グループ  

担当:磯部

[TEL]072-979-7035

[FAX]072-956-9691

ページトップ