お知らせ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休止しておりました施設見学・視察受入について、2021年10月1日(金曜日)から再開しています。詳細は視察・見学の再開についてをご覧ください。

農林分野 安全で豊かな食と農を支える調査研究

[農林][報道]農業大学校養成料に「修学支援制度」を創設 ~農業大学校での学びをサポート~

公開日 2021年01月15日

 中等教育(高等学校等)を修了した方のさらなる学びを支援するため、令和2年4月より文部科学省による学校教育法に基づく専修学校等を対象とした「高等教育の修学支援新制度」がスタートしました。しかし、当研究所農業大学校は、この制度の対象外となっています。

 家計の経済状況にかかわらず、農業大学校で学ぶことができるよう、当研究所で独自に「修学支援制度」を創設しましたので、お知らせします。

 

【対象者】
令和3年度以降の養成科在学生で、次の条件にすべて合致する方(「高等教育の修学支援新制度」に準じます)

  1. 国籍・在留資格等(日本国籍を有する者等)
  2. 進学するまでの期間等(高校卒業後2年以内等)
  3. 学業成績等(高校時評定3.5以上や成績上位1/2以上等)
  4. 家計の経済状況等(収入約380万円未満、資産合計1,250万円未満(生計維持者が1名の場合))

 

【内容】
家計の経済状況に応じて、養成料の全額、2/3、1/3の免除

 

<農業大学校について>

・大正9年にスタートし、本年度創立100周年を迎えました。研究所の各部門と連携を図りながら農業に関する専門的な知識・技術の習得支援をしてきた卒業生は約2,000名となり、農業後継者や農業技術者等として各地で活躍しています。

・府内新規就農者(年間20~30名程度)のうち、当校卒業者が1/3以上を占めるなど、農の担い手を育む場となっています。

 

添付資料

 

農業大学校

担当:中井、坂本、前田

[TEL]072-979-7032

[FAX]072-979-7077

ページトップ