農林分野 安全で豊かな食と農を支える調査研究

[農林][お知らせ]第3回緑化技術研修会を開催しました

公開日 2019年03月13日

 

2月27日(水)に76名の参加をいただき、今年度3回目の緑化技術研修会を開催しました。

 

 今回の研修会は「樹木の点検と診断(危険木の判定)」として、研修会の前半は当研究所環境研究部自然環境グループの職員により国の指針案の樹木診断カルテを用いて、危険木を判定する項目の内容などについて講演しました。後半は研究所内のフィールドに移動して、実際の緑化樹を対象に、鋼棒貫入による健全度の調査手法や、木槌や簡易診断機器を用いた幹や枝の打診音による空洞調査について解説を行いました。

 参加者からの感想として「危険木の判別に利用できそう」、「樹木診断はためになった」と言ったご意見をいただきました。

 

 来年度も効果的な緑化計画の指導・都市緑化施策の推進、施設の緑化と適切な維持管理に必要な知識や技術を向上させるため、緑化技術研修会を引き続き開催いたします。日程及び内容が決まり次第、当研究所のホームページで行政担当者、事業者及び広く一般の方々を対象にご案内しますのでご参加ください。

 

会場での講義

当研究所職員による講演

屋外での研修風景

屋外での研修風景

 

環境研究部 自然環境グループ

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

 

ページトップ