農林分野 安全で豊かな食と農を支える調査研究

[農林][報道]高機能抗菌めっき技術『KENIFINE(ケニファイン)』の植物プラントへの初採用について

公開日 2014年01月22日

 

 昨年5月に発表の通り、地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所および森村商事株式会社と共同で農業分野における株式会社神戸製鋼所が開発した高機能抗菌めっき技術「KENIFINE(ケニファイン)」(以下、ケニファイン)の抗菌性や防藻性を検証し、水耕(養液)栽培の衛生管理手段として有効であることを確認しました。

 

 このたび、兵庫県伊丹市で、地元経済の活性化や日本の食料自給率の向上などを目指して植物プラントを新設した田中住建株式会社グループの株式会社TJクリエイト(以下、TJクリエイト)が、ケニファインを農業分野としては初めて採用しました。

当研究所は、株式会社神戸製鋼所、森村商事株式会社と別紙のとおりプレスリリースを行いました。

 

TJクリエイト植物工場

TJクリエイト植物プラント

ケニファイン使用箇所

ケニファイン使用箇所例

添付資料

■お問い合わせはこちら

株式会社神戸製鋼所

[TEL]03-5739-6010(東京)

[TEL]078-261-4040(神戸)

森村商事株式会社

[TEL]03-3502-6439

食の安全研究部 園芸グループ   

担当:森川

[TEL]072-979-7057

[FAX]072-956-9691

ページトップ