農業大学
 

学生募集要項

 1 募集人員

 募集定員 25名  (推薦入学及び一般入学)

 

2 受験資格

 (1) 推薦入学 (以下の全ての要件を満たしている者)

  • 大阪府内に居住し、自立経営可能な条件を備えた農家の後継者で、卒業後農業に従事する見込みのある者
  • 学業成績が優れ、令和2年3月に高等学校卒業見込みの者
  • 在学高等学校長の推薦書が得られる者
  • 居住地を管轄する大阪府農と緑の総合事務所長の意見書が得られる者

 

 (2) 一般入学 (以下の全ての要件を満たしている者)

  • 学校教育法(昭和22年法律第26号)による高等学校を令和2年3月卒業見込みの者、もしくは高等学校卒業者、または高等学校を卒業した者として同等以上の学力があると理事長が認めた者
  • 農業大学校卒業後、大阪府内において農業に従事し、または農業技術者として従事する志のある者

 

3 必要経費

 (1)養成料

年額 144,000円(2期分割) ※消費税率の改訂等により改定されることがあります。

 (2)その他

教科書、実習服、農家実習、校外学習、教育後援会、傷害保険等

約150,000円(1年次)、約130,000円(2年次)

※入学検定料及び入学金は不要です。

 

4 受験案内

 

  推薦入学 一般入学
一次募集 二次募集
(一次募集で定員に達しない
場合のみ実施)
願書受付
期間
 令和元年10月1日(火)
    ~10月15日(火)
 令和元年11月18日(月)
    ~12月9日(月)  

 令和2年2月3日(月)
    ~2月28日(金)  

願書受付
場所及び
出願方法

<受付場所>

  (地独)大阪府立環境農林水産総合研究所 農業大学校
  〒583-0862 羽曳野市尺度442

<出願方法>

 直接持参 又は 簡易書留で郵送(※)

  受付時間: 午前10時~午後4時(土・日、祝日は除く)

  ※郵送の場合は簡易書留で願書受付期間内に必着のこと

出願書類
  1. 入学願書
  2. 履歴書(写真貼付、裏面に氏名を記入)
  3. 調査書(高等学校長)
  4. 推薦書(高等学校長)
  5. 意見書(管轄の大阪府農と緑の総合事務所長)
  6. 受験票送付用切手
    (定形郵便物(25gまで)と簡易書留料金をあわせた額)

平成31年3月高等学校卒業予定者

  1. 入学願書
  2. 履歴書(写真貼付、裏面に氏名を記入)
  3. 調査書(高等学校長)
  4. 受験票の郵送を希望する場合は、定形郵便物(25gまで)と簡易書留料金をあわせた額を同封


平成30年3月以前の高等学校等卒業者

  1. 入学願書
  2. 履歴書(写真貼付)
  3. 卒業証明書(最終学校長)
  4. 受験票の郵送を希望する場合は、定形郵便物(25gまで)と簡易書留料金をあわせた額を同封
試験日時 令和元年11月1日(金)
11:00~
令和元年12月13日(金)
9:10~
令和2年3月6日(金)
9:10~
試験場所  (地独)大阪府立環境農林水産総合研究所 農業大学校
試験科目 10:50~ 受付
11:00~11:10 注意事項等の説明
11:10~12:00 作文
13:10~ 面接

9:00~ 受付
9:10~ 9:20 注意事項等の説明
9:20~10:10 必須:国語総合(古典除く)
10:20~11:10 必須:数学Ⅰ
11:20~12:10 選択:理科(生物基礎、化学基礎)、農業と環境から1科目
13:10~ 面接

合格発表

令和元年11月8日(金)

令和元年12月24日(火) 令和2年3月13日(金)
発表方法 (地独)大阪府立環境農林水産総合研究所内に合格者の受験番号を掲示(午前10時) (地独)大阪府立環境農林水産総合研究所のホームページ及び所内に合格者の受験番号を掲示(午前10時) (地独)大阪府立環境農林水産総合研究所のホームページ及び所内に合格者の受験番号を掲示(午前10時)

注1. 入学願書、履歴書は農業大学校指定用紙です。

指定用紙は農業大学校事務室または府内の大阪府農と緑の総合事務所 農の普及課に請求してください。(郵送を希望される方は送付用切手(定形外100g以内分)を同封)

なお、入学願書、履歴書の様式はこちらからダウンドロードできます。

入学願書[PDF:112KB] 履歴書[PDF:173KB]

注2. 試験結果の開示

   本人に限り開示請求ができます。開示を希望される方は、次により申し出てください。

なお、電話による照会は一切受け付けません。

(1) 期間  合格発表日から1か月以内

(2) 場所  (地独)大阪府立環境農林水産総合研究所 農業大学校

(3) 方法  閲覧による

(4) 内容  得点

 

5 問い合わせ先

詳しいことは、農業大学校事務室(電話 072-979-7032 ) または下記までお問合せください。(平日の午前 9 時~午後 5 時 30 分)

 

機関名 住 所 電話番号

大阪府北部
農と緑の総合事務所
農の普及課

〒567-0034
茨木市中穂積1丁目 3-43
三島府民センタービル内
072-627-1121(代)
大阪府中部
農と緑の総合事務所
農の普及課
〒581-0005
八尾市荘内町2丁目 1-36
中河内府民センタービル内
072-994-1515(代)
大阪府南河内
農と緑の総合事務所
農の普及課
〒584-0031
富田林市寿町2丁目 6-1
南河内府民センタービル内
0721-25-1131(代)

大阪府泉州
農と緑の総合事務所
農の普及課

〒596-0076
岸和田市野田町3丁目 13-2
泉南府民センタービル内
072-439-3601(代)

 

 

 
  • 大阪府立環境農林水産総合研究所

    大阪府立環境農林水産総合研究所

    農林業の振興や農空間の保全・都市緑化等の総合的な調査研究、残留農薬の分析、農作物・食品の品質評価のほか、大気、河川、海域の環境モニタリング調査・分析、アスベストの飛散調査等緊急分析や環境技術支援等を行っています。

  • 水産技術センター

    水産技術センター

    大阪湾の環境をモニタリング解析するとともに、海辺の再生および水産資源の効率的な管理手法・増殖技術についての試験研究を行っています。

  • 生物多様性センター

    生物多様性センター

    大阪府域の生物多様性保全に関する調査研究を行っています。また、研究成果の普及や啓発にも取り組んでいます。

  • 農業大学校

    農業大学校

    農業大学校では、農業者や農業技術者の育成を目的として、専門的な知識・技能の習得に向けた実践的な教育を行っています。

  • 省エネ・省CO2相談窓口

    省エネ・省CO2相談窓口

    中小事業者を対象に省エネ・省CO2の相談を受けるとともに、エネルギー使用機器等の運用改善の提案や補助制度の紹介等をしています。

  • 大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)チャレンジ支援事業

    大阪産(もん)を使用した商品の開発・改良などにチャレンジする事業者等の取組に対して、当研究所が技術面から支援等を行います。

  • 図鑑

    図鑑

    大阪府内に生息する魚のほか、水辺の昆虫や植物を紹介しています。

  • 大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    大阪産(もん)6次産業化サポートセンター

    6次産業化に関する疑問、お悩みにワンストップでスピーディーにわかりやすくお応えします。

ページトップ