環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

技術募集・申請方法

技術募集・申請方法

おおさかエコテックでは、現在、以下の分野の技術・製品を募集しています。
該当する技術・製品を開発された大阪府内の中小・ベンチャー企業の方々のご応募をお待ちしています。

対象分野

1 有害化学物質の発生を抑制した技術・製品

原材料等に含まれる有害物質の使用を減らしたものや、廃棄した後の有害物質の排出を抑制するように設計された技術・製品
(ただし、「塗料」・「印刷インキ」・「木材などを使用したボード」等のエコマーク商品類型に該当するもの及び排水・排ガス処理装置は除く)
現在広報対象の技術・製品はこちら。

2 環境負荷を低減する排水処理技術・製品

排水処理における発生汚泥の削減等により環境負荷を低減する物理・化学的処理技術・製品
現在のところ広報対象の技術・製品はありません。

3 資源の有効利用に配慮した技術・製品

省資源のために長寿命化、修理の容易化、軽装化、歩留りの改善等に配慮された技術・製品、又は使用済み段階でリサイクルやリユースなど資源循環が容易となるよう設計された技術・製品
(だだし、再生原料を使用したリサイクル商品を除く)
現在広報対象の技術・製品はこちら。

4 再生可能エネルギーを利用した技術・製品

太陽光、風力、水力などの自然エネルギーを利用した発電装置等
(ただし、これらの製品を設置するための躯体や架台などの付帯設備を除く)
現在広報対象の技術・製品はこちら。

5 省エネルギー技術・製品

既に設置された装置・設備のエネルギー効率を向上させることなどを目的に開発された後付け製品等
現在広報対象の技術・製品はこちら。

6 ヒートアイランド現象を緩和する技術・製品

建築物や道路を熱反射・遮熱材料で被覆又は舗装することにより、蓄熱を抑制したり、その他の手法により暑熱環境を改善することを目的に開発された技術・製品(ただし、緑化を除く)
現在広報対象の技術・製品はこちら。

申請者要件

申請者は、次の1~3の要件を全て満たしていることが必要です。

  1. 大阪府内に本店登記又は申請技術の製造拠点を有する中小企業者等であること
  2. 募集する対象技術分野の技術・製品を開発又は保有していること
  3. 次のいずれかに該当すること
  • 公的試験研究機関、大学との共同研究等による技術を申請しようとする者
  • 国、都道府県又は中小企業支援機関等において、経営革新計画の承認や支援計画の認定を受けた実績がある者
  • 環境又は品質マネジメントシステム等の認証を取得した実績がある者
  • 製品・技術の原理説明及び環境改善効果の定量化ができる者

申請方法

「おおさかエコテック」の技術評価について

  • 申請技術がどれだけ環境の改善や環境負荷の低減に役立つかをはじめ、技術の先進性・独創性、データの信頼性などの幅広い観点から評価を行います。
    一定の水準を超えたものを「おおさかエコテック」に、その中でも特に優れたものを「ゴールド・エコテック」に選定します。
  • 技術評価にあたっては、大学や公設試験研究機関の研究者等の専門家により構成する「環境技術評価・普及事業技術評価委員会」の検討と助言に基づき、審査及び評価書の作成を行います。

※ この事業における"技術評価"とは、環境技術が満たすべき性能についての基準に適合しているか否かを判定する「認証」、「認定」又は第三者が性能試験を行いその結果を示す「実証」ではありません。

チラシ・申請様式ダウンロード

■お問い合わせはこちら

環境研究部 技術支援グループ

[TEL]072-979-7062

[FAX]072-956-9790

ページトップ