お知らせ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休止しておりました施設見学・視察受入について、2021年10月1日(金曜日)から再開しています。詳細は視察・見学の再開についてをご覧ください。

環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]みのお 山とみどりのフェスティバル 生物多様性研究フォーラム「箕面の外来生物と生物多様性」

公開日 2022年01月11日

箕面でみられる外来生物

箕面で確認されている外来生物の例
(左から、アライグマ、ナルトサワギク、ウシガエル)

 

環農水研では、箕面市・みのお山麓保全委員会と共同で、生物多様性研究フォーラム「箕面の外来生物と生物多様性」を開催します。

近年、外来生物が箕面の生物多様性や生態系に悪い影響を与える恐れがあることが懸念されています。

外来生物についての理解を深めて、私たちが箕面の森でできることを考えましょう!

 

概要

みのお 山とみどりのフェスティバル 生物多様性研究フォーラム
「箕面の外来生物と生物多様性」(入場無料)

日時

令和4年2月11日(金曜日・祝日) 13時30分から15時30分

場所

箕面文化・交流センター8階大会議室(みのおサンプラザ)

定員

70名(先着順)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため定員数を限定しています

内容

基調講演:

大阪府立大学 名誉教授・環農水研 理事長  石井 実

  「箕面・北摂地域の生物多様性と外来生物問題」

 

報告:

環農水研 生物多様性センター  幸田 良介

  「大阪・箕面の生物多様性を脅かす外来生物の現状

株式会社バイオーム  藤木 庄五郎

  「市民参加型の生物多様性モニタリングの現在と展望

箕面森林ふれあい推進センター  中田 茂巳

  「エキスポ‘90みのお記念の森での生物多様性保全に向けての取組

参加申込

<ホームページ> みのお山麓委員会ホームページの申込フォームからお申込みください

<ファックス> 氏名・所属団体・連絡先をご記入の上、みのお山麓保全委員会までお送りください

 ファクシミリ番号:072-724-3615

 

※新型コロナウィルスの今後の感染拡大状況に応じて、オンライン開催に変更する可能性があります

 

 

▼主催

 箕面市・NPO法人みのお山麓保全委員会

▼共催

 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所 生物多様性センター

▼後援

 明治の森箕面自然休養林管理運営協議会

 

  

添付資料

 

■お問い合わせはこちら

生物多様性センター (環境研究部 自然環境グループ)

担当:幸田・近藤・丸山

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

ページトップ