お知らせ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休止しておりました施設見学・視察受入について、2021年10月1日(金曜日)から再開しています。詳細は視察・見学の再開についてをご覧ください。

環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]生物多様性センター企画展「新たな手法でひもとく大阪の生物多様性」を開催します

公開日 2021年11月30日


大阪府立環境農林水産総合研究所 生物多様性センターでは、令和3年12月6日(月曜日)から、新たな企画展を開催します。

 

どの種類の生物が、どこにどれだけいるのか、また、どのような相互作用を持って暮らしているのか・・・これらは生物多様性を守るためになくてはならない情報ですが、一体どのように調べているのか、気になったことはありませんか?

生物多様性センターでは、大阪に暮らす生物たちを、日々様々な方法で調べています。今回の企画展では、その中でも最先端の調査研究手法について、最新の調査結果を併せてお伝えします。

パネルや、実際に調査に使用している機器、実際の調査で撮影された大阪府内の生物の写真や動画等の展示を通して、大阪の生物たちの暮らしぶりをどのように把握しているのか、この機会にぜひご覧ください。

また、展示期間中には、小中学生を対象として、実際に調査方法を体験していただくイベントの開催も企画しています(詳細は別途報道提供予定)。

 

左:自動撮影カメラ 右:環境DNA調査

左:自動撮影カメラ  右:環境DNA調査

 

概要

企画展「新たな手法でひもとく大阪の生物多様性」(入場無料)

 

展示期間

令和3年12月6日(月曜日)から令和4年3月31日(木曜日)
※土日祝日は休館です。

 

展示場所

 大阪府立環境農林水産総合研究所 生物多様性センター 本館内企画展示エリア

(寝屋川市木屋元町10-4)

 

展示内容

  • 空から探る秘密兵器!「ドローン」
  • 生物たちの秘密を暴く秘密兵器!「自動撮影カメラ」
  • 水を調べれば暮らしている生物が分かる!「環境DNA調査」
  • 見えない世界から生物を探れ!「安定同位体比分析」

ほか、連携団体の取り組みも紹介します。

 

添付資料

 

■お問い合わせはこちら

生物多様性センター (環境研究部 自然環境グループ)

担当:幸田・近藤・丸山

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

ページトップ