お知らせ
・新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、施設見学等についてマスク着用などのご協力お願いいたします。詳細はこちらをご覧ください。

環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]温暖化の影響?「在来種VS外来種 どっちが多い?」 府内のいきものデータ収集にご協力ください

公開日 2020年07月22日

 「昔はよく見たいきものが減り、今まで見かけなかった外来種が増えている」ということをよく聞くようになりました。この原因の一つとして、気候変動が考えられています。

 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所(以下「研究所」)では、生物多様性と気候変動の影響を分析するため、府内のいきもののデータを収集しています。

 7月25日から9月30日まで、アプリを使った「在来種vs外来種」クエスト(※)という調査を実施しますので、皆様のご協力をお願いします。

 この取組みは、株式会社バイオームのいきものコレクションアプリ「Biome」において、7月25日から配信される『大阪府内の生き物観察クエスト「在来種 VS 外来種 おおさかはどっちが多い?」』を用いて実施します。

 どなたでも、無料のスマートフォンアプリ「Biome(バイオーム)」をインストールするだけで気軽に参加し、身近ないきものを投稿したり、他の人の投稿も確認したりできます。是非、スマートフォンを手に、身近ないきものを覗いてみて下さい。

 

 

 (※)「クエスト」は、いきものコレクションアプリ「Biome」に実装されている独自のゲーム機能で、テーマに沿って選ばれた対象種を見つけ、写真を撮影・投稿することでクリアを目指します。
選ばれるいきものは季節や地域によって多様であり、様々な条件で発行される『クエスト』を仲間とともにクリアすることで、遊びながらいきものに関する様々な知識を身に着けることができます。

 

 

●いきものコレクションアプリ「Biome」のダウンロード方法

App storeまたはGoogle playで「バイオーム」で検索またはQRコードをご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

iOS:App Store

 URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1459658355
Android:Google play

 URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.biome.biome
株式会社バイオーム

 URL:https://biome.co.jp/app-biome/

 

■お問い合わせはこちら

環境研究部 技術支援グループ

担当:髙井、今立

[TEL]072-979-7062

[FAX]072-956-9790

 

ページトップ