環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][お知らせ]公開講演会「災害・事故での化学物質リスクにどう対処するか」(東京会場)

公開日 2019年12月04日

 

 研究所では、災害や事故等が発生した際に、工場等で貯蔵・使用されている化学物質の流出等による二次災害を最小限にできるよう、化学物質リスクへの対処のための調査研究を行っています。

 このたび、当研究所の職員が、東京で開催されるセミナーにて講演いたします。

 講演会では、非常時における化学物質リスクへの対処の考え方、実例を基とした検討、予測手法や分析手法、化学物質に関する行政への届出データの有効な活用方法など多岐にわたる内容をご紹介します。

 ご関心のある方のご参加をお待ちしております。

日時

令和2年2月21日(金曜日)13時00分から17時00分(受付開始は12時30分)

ところ

TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール7
(東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル)

  • 最寄り駅 東京メトロ東西線日本橋駅A1出口徒歩1分)

※アクセスは下のウェブページをご覧ください。
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-nihombashi/access/

定員

345名

参加費

無料

申込方法・申込締切

事前申込をお願いいたします【令和2年2月18日(火曜日)まで受付】
下の国立環境研究所ウェブページよりお申込みください。

https://project.nies.go.jp/events/dsstrchmrisk/form.cgi

関連リンク

■お問い合わせはこちら

環境研究部

担当:中村

[TEL]072-958-6551(代表)

[FAX]072-956-9691(代表)

ページトップ