環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]田んぼのさらなる魅力を発見!生物多様性センター企画展「田んぼの生きものたち」を開催します!

公開日 2018年07月10日

 田んぼは、私たちの主食であるコメ(イネ)を育てる場所であるとともに、たくさんの生きものたちの命を育む場所でもあります。

 生物多様性センターでは、田んぼに集う生きものたちを紹介する企画展を開催します。

 また、7月25日(水)15時から、生物多様性センター職員による、田んぼの生きものの説明会を開催します。生きものを間近に観察しながら、説明を聞くことができます。ぜひお越しください。

 

概要

 

〇展示場所

大阪府立環境農林水産総合研究所 生物多様性センター(寝屋川市木屋元町10-4)
本館内展示エリア

 

〇展示期間

 2018年7月11日(水)~7月27日(金)

※7月25日(水)15時から、職員による説明会を開催します(雨天決行)

 

〇展示内容

▼田んぼの周りに生え、私たちの生活とも繋がりが深い植物たち

▼カブトエビやホウネンエビ、オタマジャクシなど、今の時期の田んぼで観察できる生物の生体展示

▼田んぼや水路、川、ため池という水辺の繋がりの中で生き魚たちの生体展示

 

豊年の象徴ともいわれる「ホウネンエビ」

 

生きた化石「カブトエビ」

 

添付資料

プレスリリース版[PDF:159KB]

■お問い合わせはこちら

生物多様性センター (環境研究部 自然環境グループ)

担当:近藤・幸田・小田

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

ページトップ