お知らせ
平成28年9月16日(金)をもって、環境科学センター(森ノ宮)を閉鎖し、機能を羽曳野に移転集約しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]大阪府・大阪府立大学・大阪府立環境農林水産総合研究所 連携セミナー 「生きものから見た地球温暖化」を開催します

2016年11月30日

終了しました

 大阪府と大阪府立大学及び大阪府立環境農林水産総合研究所は、3者共催でセミナーを開催します。

 今回は、気象予報士の南 利幸さんをお招きし、地球温暖化の影響とその対策について、分かりやすくお話しいただきます。また、大阪府立大学、大阪府立環境農林水産総合研究所からは「さくら」や「ぶどう」、「農業害虫」など身近な生きものを通じて、地球温暖化に関する最新の動向や研究成果等をご報告します。皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時

平成29年1月27日(金曜日)13時30分~16時(開場13時10分)

場所

大阪府立大学 I-siteなんば (2階 C2・C3)
 (大阪市浪速区敷津東2-1-41 南海なんば第1ビル)

内容

基調講演

『温暖化はどんなんか?
気象予報士 南 利幸 氏

講演
  1.  『植物季節現象にいにしえの気候変動を訊ねる』
    大阪府立大学    青野 靖之 准教授

  2. 『北極域の温暖化と生態系の温室効果気体収支』
    大阪府立大学    植山 雅仁 准教授

  3. 『温暖化が農業害虫の発生に及ぼす影響とその対策』
     大阪府立環境農林水産総合研究所    金子 修治 研究員

  4. 『農作物の夏期高温対策』
    大阪府立環境農林水産総合研究所    鈴木 敏征 主幹研究員

大阪府からの情報提供

大阪府環境農林水産部エネルギー政策課 橋本 浩一 課長補佐

トークセッション

会場からいただいた御質問について回答しながら、講演者のお話を伺います。
<司会・進行役> 大阪府立大学 理事・副学長 石井 実氏
<パネリスト> 南 利幸氏、青野靖之氏、植山雅仁氏、金子修治氏、鈴木敏征氏、橋本浩一氏(講演順)

主催

  • 大阪府
  • 地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所
  • 公立大学法人 大阪府立大学

定員

100名(要事前申込、申込先着順)

参加費

無料

申込方法

WEB または FAXのいずれかでお申し込みください。

  • WEB申し込み
    大阪府立環境農林水産総合研究所ホームページの申込みフォームからお申込み下さい。
    申込みフォーム:https://www.kannousuiken-osaka.or.jp/ssl/170127/48/
  • FAX申し込み
    会社名・団体名、氏名(ふりがな)、電話番号、メールアドレス、FAX番号を明記して、大阪府立環境農林水産総合研究所 推進グループ あて(FAX:072-956-9691)に送信してください。

 ※定員を超えた場合には、ご参加いただけないことをお知らせいたしますのでご了承ください(申し込み時のFAX番号またはE-mailアドレス宛てにお知らせします)。

申込締切

平成29年1月23日(月曜日) 定員に達したため申込受付を締め切りました

添付資料

プレスリリースPDF版(169KBytes)

チラシPDF版(312KBytes)

■お問い合わせはこちら

経営企画室 推進グループ

担当:坂本、古川

[TEL]072-979-7070

[FAX]072-956-9691

 

ページトップ