環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]第10回生物多様性協働フォーラム開催のお知らせ

公開日 2016年10月18日

当研究所では、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区 社長:藤井 秀延)と生物多様性協働フォーラム事務局(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、兵庫県立人と自然の博物館、特定非営利活動法人西日本自然史系博物館ネットワーク)とともに、「第10回生物多様性協働フォーラム 生物多様性のためのソーシャルデザイン」を以下の通り開催しますので、お知らせいたします。

 

開催概要

【テーマ】生物多様性のためのソーシャルデザイン

日時 2016年12月4日(日)13:30~17:00 (開場11:00) ポスター展示11:00から
会場

グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)

12F 特別会議場(大阪府大阪市北区中之島5-3-51)

参加費

無 料

(事前申込、定員400名、先着順、申し込み〆切:12月2日(金)12:00)

開会挨拶 中瀬 勲(兵庫県立人と自然の博物館 館長)
趣旨説明 「これまでの生物多様性協働フォーラムの取組と今後の展開について」
西田貴明 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 副主任研究員)

基調講演

13:50~

「アフリカ熱帯雨林における生物多様性保全の実践」
山極壽一 (京都大学 総長)

事例紹介

14:20~

「政策に生物多様性情報を反映させる際の地方博物館の役割」
橋本佳延 (兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)

「自然再生におけるソーシャルデザイン」
島谷幸宏 (九州大学工学研究院 教授)

「市民300万人がつくる自由な地図オープンストリートマップ」
古橋大地 (青山学院大学 教授/オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン 理事)

  休憩&ポスター展示(30分)

パネルディスカッション

15:35~

【パネリスト】
島谷幸宏 (九州大学工学研究院 教授)
古橋大地 (青山学院大学 教授/オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン 理事)
田中  猛 (大阪府環境農林水産部みどり推進室みどり企画課 参事)
田畑真理 (京都リサーチパーク株式会社 開発企画部 部長)
西澤真樹子(認定NPO法人大阪自然史センター)
西田貴明 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 副主任研究員)
【コーディネーター】
佐久間大輔(大阪市立自然史博物館 主任学芸員)

閉会挨拶

藤井秀延(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 代表取締役社長)

【お申込み方法】

以下のwebサイトのお申し込み専用ページよりお申し込みください。

お申し込みURL:http://www.murc.jp/forum/BDC.html

 

生物多様性協働フォーラム案内チラシ(738KBytes)

 

添付資料

プレスリリース資料PDF版(454KBytes)

■お問い合わせはこちら

水生生物センター(環境研究部 水生生物グループ)

担当:上原・近藤

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

ページトップ