環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][お知らせ]環境技術セミナー「温水・蒸気設備の最新省エネ技術」を開催しました

公開日 2016年02月23日

 平成28年2月16日(火曜日)に、当研究所は、おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、ATC、日本経済新聞社)と共催で、中小・ベンチャー企業のための環境技術セミナー「温水・蒸気設備の最新省エネ技術」を開催し、57名の方のご参加をいただきました。
 

 まずはじめに、株式会社ヒラカワ 湯浅様、島田様より「蒸気ボイラの省エネ改善」と題し、蒸気ボイラの種類や特徴、省エネ改善項目などについてご講演いただきました。
 次に、ATCグリーンエコプラザの展示会場ブース(すまい・省エネゾーン、おおさかエコテック)を見学の後、業務用ヒートポンプ給湯協議会事務局(関西電力株式会社) 松本様、田中様より、「給湯熱源システムの組み合わせ等による省エネ」と題して、ヒートポンプ給湯システムの仕組みや採用事例などについてご講演いただきました。参加者からは、ボイラにおける潜熱回収の手法やヒートポンプシステムの将来性についての質問をいただきました。
  続いて、当研究所から、おおさかエコテックの取組みと選定技術について説明を行いました。またその選定技術として、株式会社ビクター特販から、蒸気廃熱回収装置「エコ・モルダー」を、中外商工株式会社から、低放射遮熱塗料「サーモレジンSV」を紹介しました。会場後方に設置した「サーモレジンSV」の体験コーナーでは実際に放射熱の低減効果を参加者の皆様に体感いただき、関心を寄せていただきました。

 

セミナーの様子

「蒸気ボイラの省エネ改善」 株式会社ヒラカワ

蒸気ボイラの省エネ改善 蒸気ボイラの省エネ改善

「給湯熱源システムの組み合わせ等による省エネ」
業務用ヒートポンプ給湯協議会(事務局 関西電力株式会社)

給湯熱源システムの組み合わせ等による省エネ 給湯熱源システムの組み合わせ等による省エネ

おおさかエコテックの取組みと選定技術紹介

おおさかエコテックの取組みと選定技術紹介
「おおさかエコテックの概要について」
地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所

蒸気廃熱回収装置「エコ・モルダー」
蒸気廃熱回収装置「エコ・モルダー」
株式会社ビクター特販
 

低放射遮熱塗料「サーモレジンSV」を活用した省エネ
低放射遮熱塗料「サーモレジンSV」を
活用した省エネ
中外商工株式会社

ATC展示会場の見学
すまい・省エネゾーン見学
すまい・省エネゾーン(株式会社ノーリツ)
エコテック展示ブース見学
おおさかエコテック展示ブース
給湯熱源システムの組み合わせ等による省エネ
「エコ・モルダー」
株式会社ビクター特販
エコテック展示ブース
「サーモレジンSV」
中外商工株式会社

関連リンク

おおさかエコテック

 

■お問い合わせはこちら

環境情報部 技術支援グループ

担当:金本、梅原

[TEL]072-958-6551

[FAX]072-956-9691 

 

ページトップ