環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][お知らせ]環境技術セミナー「中小企業のためのBCP策定ガイダンスと環境・防災技術」を開催しました

公開日 2015年11月26日

平成27年11月13日(金曜日)に当研究所、大阪府商工会連合会及び、おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市・ATC・日本経済新聞社)は共同で、環境技術セミナー「BCP策定ガイダンスと環境・防災技術」を開催し、43名の方のご参加をいただきました。

まずはじめにミネルヴァべリタス株式会社の阪上様から「事業継続計画(BCP)策定のすすめ」についてご講演いただきました。近年、地震や風水害などへの対応が注目を集めており、有事に事業をいかに継続するべきか関心も高く、皆様真剣に聞き入っておられました。

次に株式会社ネスト・ジャパンの下出谷様から防災グッズ「ツナガード」をご紹介いただきました。水に入ると自動で膨らむライフジャケットは、両手が使える便利なリュック型の防災用品で、実物を前に映像を交えて行った説明は好評でした。

つづいてATCグリーンエコプラザの展示会場ブース(おおさかエコテック及び環境防災ゾーン)を見学後、大阪府のBCP支援策及び帰宅困難者対策について大阪府商工労働部と大阪府政策企画部よりご紹介しました。
 

最後に当研究所から、おおさかエコテックの取組みと選定技術についての説明を行いました。その後、選定技術として、まず1件目に協和テクノロジィズ株式会社から、鉛蓄電池を再生することで産業廃棄物とコストを削減できる技術「リボーンバッテリー」を、また2件目にはコドモエナジー株式会社から、夜間や停電時に自ら発光する、蓄光式避難誘導標識「ルナウェア」を紹介しました。いずれも防災に役立つ優れた環境技術で、皆様に関心を寄せていただきました。

事業継続計画(BCP)策定のすすめ ミネルバヴェリタス株式会社 水の事故から命を守る防災グッズ「ツナガード」 株式会社ネストジャパン
事業継続計画(BCP)策定のすすめ
ミネルヴァベリタス株式会社
水の事故から命を守る防災グッズ「ツナガード」
株式会社ネストジャパン
ATC展示会場の見学
ATCグリーンエコプラザ展示会場の見学
おおさかエコテック展示ブース 協和テクノロジィズ おおさかエコテック展示ブース コドモエナジー

【おおさかエコテック展示ブース】
協和テクノロジィズ株式会社

【おおさかエコテック展示ブース】
コドモエナジー株式会社

大阪府施策紹介 大阪府商工労働部 中小企業支援室 経営支援課 大阪府施策紹介 大阪府政策企画部 危機管理室防災企画課

大阪府施策紹介

大阪府商工労働部 中小企業支援室 経営支援課

大阪府施策紹介

大阪府政策企画部 危機管理室防災企画課

おおさかエコテックについて (地独)大阪府立環境農林水産総合研究所

おおさかエコテックについて

(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所

鉛蓄電池再生サービス「リボーンバッテリー」協和テクノロジィズ 蓄光式避難誘導標識「ルナウエア」

鉛蓄電池再生サービス「リボーンバッテリー」
協和テクノロジィズ株式会社

蓄光式避難誘導標識「ルナウェア」
コドモエナジー株式会社

 関連リンク

おおさかエコテック

 

■お問い合わせはこちら

環境情報部 技術支援グループ

担当:金本、梅原

[TEL]072-958-6551

[FAX]072-956-9691

ページトップ