環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][お知らせ]体験学習プログラム「田んぼの生きもの教室」を開催しました

公開日 2015年06月30日

水生生物センターでは6月20日(土)に、平成27年度第1回「田んぼの生きもの教室」を開催しました。

「田んぼの生きもの教室」は、センターの敷地内にある水田型試験池を活用した体験学習プログラムで、年3回(6月(田植え期)、7月(稲の生長期)、10月(稲刈り期))の体験学習を予定しています。
このプログラムは、田んぼがお米を作る場所であるとともに、様々な生きものが暮らす場所でもあることを知っていただくことを目的としています。

第1回の今回は、小学生とその保護者21組62名が参加し、田植え前の田んぼで生きものを探したあと、田植えを行いました。

*水生生物センターの田んぼの様子は別ページで随時ご紹介していきます。(田んぼの生きもの教室のページ

 

 生きものさがし

田植え前の田んぼで生きものさがし

 

 生きものの解説

職員による生きものの解説

 

 田植え

参加者全員で田植え

 

関連リンク

イベント当日の様子がよくわかる「フォトライブラリー」はこちら

 

■お問い合わせはこちら

水生生物センター(水産研究部 内水面グループ)

担当:近藤、小田

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

ページトップ