環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]体験学習プログラム「田んぼの生きもの教室」の参加者を募集します

公開日 2015年05月29日

終了しました

 

水生生物センターでは敷地内の水田ビオトープを活用して体験学習プログラム「田んぼの生きもの教室」を開催します。

このプログラムにご参加いただける小学生とその保護者を募集します。
 

田んぼはお米を作る場所であるとともに、様々な生きものが暮らす場所でもあります。

「田んぼの生きもの教室」では6月から10月までの間に実施する3回のプログラムを通し、自分たちで田植えをしてお米を育てるとともに、田んぼに集まる様々な生きものに触れることで生物多様性について学んでいただきます。

プログラム予定

  • 第1回 6月20日(土)  【予備日:6月21日(日)】
    「田植えといきものさがし」   カブトエビなどがみられます。

 

  • 第2回 7月25日(土)  【予備日:7月26日(日)】
    「田んぼでいきものさがしと水田植物の観察」  オタマジャクシやトンボのヤゴなどがみられます。

 

  • 第3回 10月10日(土)  【予備日:10月11日(日)】
    「稲刈りといきものさがし」  ツチガエルやバッタなどがみられます。
     (実ったお米はお持ち帰りできません)


※各回とも時間は9:30~12:00です。
◎雨天荒天の場合は、予備日に順延いたします。

 

昨年度の様子(第1回)

田植え前の田んぼで生きものさがし
田植え前の田んぼで生きものさがし

 

カブトエビとホウネンエビ
観察された生きもの(カブトエビ(左)、ホウネンエビ(右))

 

田植え
参加者による田植え参加者による田植え

 

対象(定員)

3回の教室に参加できる小学生とその保護者(20組)

参加費

無料

開催場所

大阪府立環境農林水産総合研究所 水生生物センター(寝屋川市木屋元町10-4)

※駐車スペースが限られておりますので、なるべく公共交通機関でおこしください。

申し込み方法

いずれかの方法でお申し込みください。

申し込み締切

6月14日(日)必着 (定員に達し次第、締め切ります)

 

添付資料

 

■お問い合わせはこちら

水生生物センター(水産研究部 内水面グループ)

担当:近藤、小田

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

ページトップ