環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][お知らせ]「おおさか生物多様性セミナー~知ろう・伝えよう大阪の生物多様性~」を開催します

公開日 2015年01月16日

終了しました

 

 大阪府と当研究所は、「おおさか生物多様性セミナー~知ろう・伝えよう大阪の生物多様性~」を開催いたします。

 

 生物多様性は私たちの生活を支える基盤であり、生物多様性を守ることの大切さを伝え、具体的な行動へとつなげていくために、企業や学校などで、より一層の理解を深める取り組みを進めることが求められています。
 このセミナーでは、企業や学校、行政等で生物多様性に関わる方を対象に、大阪の自然環境を題材にして生物多様性について知り、これを伝える方法を学んでいただきます。

 また、企業が大阪で実践しているCSR 活動を通した生物多様性保全の取り組みや、地域の学校と連携した環境学習の事例についてもご紹介いたします。 

 企業や学校、行政等で生物多様性に関わる方のご参加をお待ちしております。

とき

平成27年2月20日(金) 14時30分~16時30分 (開場 14時00分)

ところ

大阪府咲洲庁舎 2階 咲洲ホール (大阪市住之江区南港北1-14-16)

咲洲庁舎へのアクセスはこちら

内容

  1. 講  演
    「大阪で守りたい動植物と自然」

     大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 准教授 平井 規央 氏 
  2. 研  修
    知ろう・伝えよう大阪の生物多様性~おおさか生物多様性研修プログラム (※1)

     地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所
  3. 事例紹介
    “おおさか生物多様性パートナー協定 (※2)
    締結企業による取り組み報告
     パナソニック株式会社エコソリューションズ社・パナホーム株式会社・南海電気鉄道株式会社

 

(※1)おおさか生物多様性研修プログラム

 大阪府が作成中の、 企業や学校等で生物多様性の重要性を普及・教育する立場にある方を対象とした、大阪府内の自然環境や生物を通して知識や実践方法を習得するためのプログラム
 今回の研修では講師がプログラムを使用して、ご参加の皆様に大阪の生物多様性を知り・伝える方法を習得していただきます。

(※2):おおさか生物多様性パートナー協定

 大阪の生物多様性保全に取り組む企業と、府と市町村、大学・試験研究機関等が協定を結び、締結企業を支援するための協定制度

対象

 企業・学校・行政等で生物多様性に関わる方 

定員

120名 (申込先着順)

参加費

無料

申込方法

  • WEBから申込
    参加申込みフォームよりお申込みください。 >>【参加申込みフォームはこちら】
  • FAXから申込
    添付の案内チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入の上、下記あてに送信してください。


    <送信先>
     大阪府立環境農林水産総合研究所 
    水生生物センター おおさか生物多様性セミナー係
     FAX:072-831-0229

申込締切

2月13日(金)

主催

 大阪府 

企画運営・問い合わせ先

地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所

水生生物センター おおさか生物多様性セミナー係

TEL:072-833-2770 / FAX:072-831-0229

添付資料

案内チラシ PDF版(1.04MBytes)

関連リンク

■お問い合わせはこちら

水生生物センター(水産研究部内水面グループ)

担当:山本・近藤

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

ページトップ