環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]大阪発の優れた環境技術「おおさかエコテック」として2技術・製品を選定しました

公開日 2014年07月31日

地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所は、平成26年度第1回おおさかエコテック(環境技術評価・普及事業)※の技術評価の結果、下記の2技術・製品をおおさかエコテックの広報対象として選定しました。

「おおさかエコテック」への申請は、随時受け付けています。詳しくは、「おおさかエコテック」ホームページをご覧ください。

平成26年度第1回おおさかエコテック選定技術(詳しくはこちら

省エネルギー技術 有害物質低減技術
エネルギー使用最適化システム「ECOIS」
エネルギー使用最適化システム「ECOIS」
(株)ピコ・エイダ
冷間鍛造用一液潤滑剤
冷間鍛造用一液潤滑剤
貴和化学薬品(株)

※ おおさかエコテック(環境技術評価・普及事業)とは

大阪府内の中小・ベンチャー企業が開発した先進的な環境技術・製品を当研究所が評価・PRする事業です。
平成15年度に開始し、今回を含め84技術・製品が選定されました。(平成26年7月現在)

平成26年度第1回おおさかエコテック選定技術の詳細

技術・製品名
会社名
分野 技術概要

エネルギー使用最適化システム「ECOIS(エコイス)」

 

株式会社ピコ・エイダ(大阪市)

省エネルギー技術・製品
エネルギー使用最適化システム「ECOIS」
  • 本システムは、病院、介護施設、ホテル等について、食器の前洗い作業に用いられる給水・給湯蛇口及び空調室外機を対象に、これらの理想的な運転モデルをもとに、オンラインで監視・制御し、無駄のない運転を行うものである。
  • 本システムを導入することで、高効率機器への更新などの一般的な省エネルギー手法では把握できなかった無駄なエネルギーや水の消費を節減することができる。
  • これらの機器は自動的に制御されるため、エネルギーや水の無駄な消費を簡単かつ継続的に排除することが可能である。
冷間鍛造用一液潤滑剤

貴和化学薬品株式会社(豊中市)
有害化学物質の発生を抑制した技術・製品
冷間鍛造用一液潤滑剤
  • 本製品は、金型を用いたプレスによる金属の塑性加工のうち常温で行う「冷間鍛造」の際に生じる摩擦を軽減し容易に加工できるようにするため、加工対象の金属の表面に潤滑皮膜をあらかじめ形成するための薬剤である。
  • リン酸塩皮膜を形成する従来技術と異なり、水質汚濁の原因となるリン酸化合物を使用せず、またスラッジも生じない。
  • 潤滑皮膜形成工程を従来技術よりも簡素化でき、加温が必要な設備を減らせるため、エネルギー消費や必要スペースを削減できる。

添付資料

関連リンク

■お問い合わせはこちら

環境情報部 技術支援グループ

担当:俣野、笈西

[TEL]072-958-6551

[FAX]072-956-9691

ページトップ