環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]地域の小学校と連携した「こども体験教室」を開催します

公開日 2014年05月08日

水生生物センターでは、今年も地元の小学校と連携し、生物多様性の保全などセンターの特色を活かした「こども体験教室」を実施します。

 

  • 内 容 「水辺体験学習」

             水辺にすむ生き物の観察や水草押し葉作りなどの体験を通して、水辺の生き物について学習する。

  • と き  平成26年5月9日(金)  10:00~12:00

       

  • ところ  水生生物センター  寝屋川市木屋元町10-4
  • 対 象  寝屋川市立点野小学校2年生 児童89名

 

●水辺の生き物観察会
ビオトープで水辺の生き物観察を行い、スタッフが生き物の解説をします。
●水草押し葉の作成
押し葉用紙にメダカなどの魚をスケッチした後、スタッフの指導のもと水草押し葉をつくります。
●施設見学会
スタッフが展示施設を案内し、コイの餌やり体験などを行います。

 

過去の体験学習の様子

過去の体験学習の様子

(左から、ビオトープでの生き物観察、水草押し葉づくり、コイ池での餌やり体験)

添付資料

関連リンク

■お問い合わせはこちら

水生生物センター(水産研究部 内水面グループ)

担当:近藤

お電話072-833-2770

FAX072-831-0229

ページトップ