環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]イタセンネットが「淀川城北ワンドクリーン大作戦」の開催に協力

公開日 2014年02月28日

当研究所水生生物センターが事務局を担っている淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク(略称:イタセンネット)では、3月9日に淀川河川事務所が実施する「淀川城北ワンドクリーン大作戦」のワンド内清掃に協力します。

また、生物観察会で、城北ワンドでの地引き網を行い、淡水魚などの生息状況の説明を行います。

 

  • 「イタセンネット」は、イタセンパラを淀川に!を合言葉にNPOや事業者、大学、自治体等で結成し、イタセンパラ(国指定の天然記念物、国内希少野生動植物種)の野生復帰に取り組み、イタセンパラの外敵(ブルーギルなどの外来魚)の駆除に力を入れてきました。

 

  • 淀川河川事務所では、今回のクリーン大作戦への参加者を下記のとおり募集しています。

 イタセンネットでは、多くの方に淀川に関心を持っていただき、イタセンパラをはじめとする在来生物が棲みやすい環境づくりを進めていきたいと考えています。皆様のご参加をおまちしおります。

 

「淀川城北ワンドクリーン大作戦」
  • 日時:平成26年3月9日(日)10:00~12:00
  • 場所:城北ワンド群・菅原城北大橋下(大阪市旭区生江3丁目地先)
  • 内容:10:00~ワンド内清掃

11:00~ワンド整備についての事業説明

淡水魚などの水生生物観察会(外来魚駆除含む)
 

※清掃や観察会でワンド内に入るため、長靴等をご持参ください。
※ご来場の際には、駐車場はありませんのでご注意ください。
 

(申込み問い合わせ先)
国土交通省 近畿地方整備局 淀川河川事務所 河川環境課
電話:072-843-2861(代)

以上

イタセンパラ野生復帰プロジェクト

大阪府立環境農林水産総合研究所と国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所では、淀川水系で野生絶滅に近い状態に陥っているイタセンパラ(国指定の天然記念物、国内希少野生動植物種)の野生復帰に取り組んでいます。

 

淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク

淀川水系における生物多様性の保全・回復をめざし、その目標として淀川のシンボルフィッシュと呼ばれる天然記念物イタセンパラの野生復帰に対する支援に取り組んでいます。

現在、地域の市民団体や大学、企業や行政など25団体が連携し、大阪府立環境農林水産総合研究所水生生物センターが事務局を担っています。

 

イタセンネットロゴ

イタセンネット連携団体

添付資料

関連リンク

■お問い合わせはこちら

水生生物センター(水産研究部内水面グループ)
淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク 事務局

担当:上原

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

ページトップ