環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]台風18号の影響により延期していた「淀川城北ワンド群イタセンパラ放流式」を行います

公開日 2013年10月07日

 大阪府立環境農林水産総合研究所と国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所は共同で、淀川水系で野生絶滅に近い状態に陥っているイタセンパラ(国指定の天然記念物、国内希少野生動植物種)の野生復帰に取り組んでいます。
 今回、放流を予定している城北ワンド群は、淀川で最後に生息が確認されていた場所で、外来魚の生息密度が下がったことから、放流を試みることになりました。
 当研究所では、この放流式を契機に、イタセンパラの復活と淀川の環境に対する府民意識の向上につなげていきたいと考えています。

日時及び場所、内容

と き:平成25年10月10日(木)16:00より

ところ:淀川城北ワンド群  (大阪市旭区生江3丁目地先)

内 容:地元小中学校の生徒等によるイタセンパラの放流

 

*マスコミの皆様へ

 取材を希望される場合は、10月9日(水)迄に、事前に必ずFAXでお申し込みください。駐車場や会場の詳細な場所をお知らせいたします。
 なお、当日、記者及びカメラマンの方は、御社の腕章を着用していただきますようお願いいたします。
 <取材問い合わせおよびFAX送付先>
 国土交通省 近畿地方整備局 淀川河川事務所 河川環境課
 TEL 072-843-2861(代表) FAX 072-843-0915

 

○同時提供先

近畿建設記者クラブ、大手前記者クラブ
(国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所)

添付資料

関連リンク

 

水産研究部 内水面グループ(水生生物センター)

担当:上原

[TEL]072-833-2770

[FAX]072-831-0229

ページトップ