環境分野 快適な環境や生物多様性の保安全を支える調査研究

[環境][報道]大阪環境パートナーシップネットワーク「かけはし」『第10回環境NPO等の交流エコセミナー』を開催します。 テーマ「大阪府環境教育等行動計画が推し進めることとは?」

公開日 2013年07月10日

 研究所では、環境情報プラザを拠点に環境NPOをはじめ府民、市町村、事業所などとのパートナーシップの構築を図るために設置された大阪環境パートナーシップネットワーク「かけはし」*(以下、「かけはし」とする。)の事務局として、環境NPO等の環境保全活動や情報交流のための活動を支援しています。
 この度、環境NPOをはじめ、環境保全活動や環境教育における協働取組に関心のある方を対象に「かけはし」主催のセミナーが開催されますので、お知らせします。

                           記

1.日時及び場所  
 平成25年8月26日(月) 14:00~17:00

 地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所  環境科学センター(環境情報プラザ) 1階研修室
 (大阪市東成区中道1-3-62)

 

2.主催  
 大阪環境パートナーシップネットワーク「かけはし」
 (事務局:地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所 環境情報部技術支援G)

 

3.定員  
 約50名

 

4.対象  
 「かけはし」登録団体(環境NPO、市町村他)及び環境保全活動や環境教育における協働取組に関心のある府民、団体等

 

5.内容 
 1.基調講演「大阪府環境教育等行動計画の概要について」
   大阪府環境農林水産部 みどり・都市環境室 地球環境課
 2.事例発表(1)5団体連携による国際パートナーシップ事例
   「万博記念公園においてオーストラリア修学旅行団を対象とした
   日本文化理解を促進するための環境保全体験学習支援」

   大阪府立山田高等学校 教諭 小野 八千代氏 

 3.事例発表(2)「生物多様性保全の協働取組 きっかけづくり」
   公益社団法人 大阪自然環境保全協会 岡 秀郎氏
 4.大阪府市事業 「“モット・キットとエコめぐり”の取組
   大阪府環境農林水産部 環境農林水産総務課
 5.公募案内「万博基金助成金について」
   独立行政法人日本万博博覧会記念機構 総務部基金課
 6.かけはし登録団体の環境NPO活動PR
   (PR団体は登録団体内で公募中)

 

6.参加費

 無料

 

7.申込方法  
 下記の連絡先に、所属団体名、氏名(ふりがな)、住所及び連絡先を明記の上、FAXでお申し込みください。なお、FAXのない方は、お電話でご相談ください。

 

8.お問い合せ先
 大阪環境パートナーシップネットワーク「かけはし」事務局
 地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所 環境情報部 技術支援G
   TEL:06-6972-7666  FAX:06-6972-7684

 

9.その他

 このセミナーは、大阪府の環境学習・活動プログラム体験促進プラン「モット・キットとエコめぐり」プログラムに登録されています。

 

※大阪環境パートナーシップ「かけはし」とは
大阪府内の環境NPO団体、市町村等が参加して平成17年12月に発足した、大阪の環境に関わる活動の情報交換や活動支援のためのネットワークである。現在、91団体が登録しており、大阪府立環境農林水産総合研究所が事務局を担っている。

添付資料

関連リンク

■お問い合わせはこちら

環境情報部 技術支援グループ

担当:數井、藤原

[TEL]06-6972-5810

[FAX]06-6972-7665

ページトップ